夜中に前へ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜中に前へ

思考実験、書評、ゲームレビュー、あと雑記

読書

映画「サクラダリセット」後篇感想・原作版との違いについて

昨日公開した実写映画「サクラダリセット」の後篇を観てきたのでその感想です。 しかしなんで「前編」「後編」じゃないんだろ。 サクラダリセットとは 色々と惜しい作品 原作との相違点 おわりに 関連記事 サクラダリセットとは サクラダリセットは、日常系…

『妻が椎茸だったころ』を読んだ嫁、謎の大号泣

こんばんは、夜中たわしです。 先日うれしいものが届きました。 謝辞 「夜中 様」宛の荷物です。 これは、Amazon欲しいものリストからのプレゼントであることを意味します!ありがとうございます! ※「夜中たわし」だと一意に定まりそうなため、たわしは捨て…

親族により70余年封印された本『悪魔を出し抜け!』オーディオブック版感想

こんばんは。夜中たわしです。 FeBeさんからご紹介いただいたオーディオブックを聴きました。 ナポレオン・ヒルの『悪魔を出し抜け!』という本です。 ありがとうございます。タイトルからの印象でしかありませんが、こういう変な(?)本は好物です。 悪魔…

『文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史』感想

こんばんは、夜中たわしです。 こんな本を読みました。 『文学としてのドラゴンクエスト』です。 はい。ジャケ買いです。 私はドラクエ1~9までをクリアしています(10はオンラインのため見送り)。 こんなもん、見かけたら買うでしょう。 なお本記事は、当…

本はもっと乱暴に読もう!『遅読家のための読書術』感想

こんばんは、夜中たわしです。 乱暴と言ってもゴリラの如くドラミングをし、ページを引き裂きながら読めと言っているわけではありません。 もっと雑に、流し読みをしてもいいじゃん、という話です。 遅読家のための読書術 学校教育という呪い 不真面目に読む…

映画「サクラダリセット」が良作だった/前篇感想・原作版との違いについて

こんばんは、夜中たわしです。 昨日公開した実写映画「サクラダリセット」の前篇を観てきたのでその感想です。 前後篇で、後篇は5月13日公開予定となっています。しかしこの「篇」って字難しいですね。 サクラダリセットとは 能力者たちの群像劇 原作を上手…

アシェット『パズルコレクション』第2号「鳥かごパズル」を遊び尽くす!

こんばんは。夜中たわしです。 本日、3月1日が何の日がご存知でしょうか。 アシェット・コレクションズ・ジャパンが販売する『立体パズルと思考ゲーム パズルコレクション』という、分冊百科の第2号の発売日です! 分冊百科っていうのは、デアゴスティーニの…

RPG好きなら人生も楽しめる?『人生ドラクエ化マニュアル』

こんばんは。夜中たわしです。 本日紹介するのはこの本です。 こちら2巻まで出てまして、手元にあるのは上記の通り『人生ドラクエ化マニュアルⅡ』なんですが、1巻ももちろん読みました(多分実家にある)。 本記事は1巻・2巻合わせての感想ですが、2巻に偏っ…

アシェット『立体パズルと思考ゲーム パズルコレクション』創刊号を遊び尽くす!(キューブの中のキューブ)[PR]

こんばんは。夜中たわしです。 いやあ、届きましたよ。素晴らしいものが。 アシェット・コレクションズ・ジャパンが販売する『立体パズルと思考ゲーム パズルコレクション』という、分冊百科の創刊号……のサンプルです。

「おもしろさ」とは何か? 『初対面でも話しがはずむ おもしろい伝え方の公式』感想(献本)

こんばんは。夜中たわしです。 初めて献本というやつを受けました。 『初対面でも話しがはずむ おもしろい伝え方の公式』という本です。 ちなみに本書の著者は、「世界ふしぎ発見」や「TVチャンピオン」などの番組を担当した放送作家、石田章洋氏です。

歴史トンデモ考察小説『邪馬台国はどこですか?』オーディオブック版感想

こんばんは。夜中たわしです。 オーディオブック(FeBe)で『邪馬台国はどこですか?』という作品を聴きました。 [オーディオブック版]邪馬台国はどこですか?著者:鯨統一郎再生時間:6時間12分オーディオブック配信サービス「FeBe」 オーディオブックについ…

『究極のクロスワード本』が思った以上に究極だった(クリア後感想)

こんばんは。夜中たわしです。 年末年始のほとんどを先日発売された『リアル脱出ゲーム presents 究極のクロスワード本』に費やしました。 なんとか完全クリアまで到達しましたので、その感想について書きます。 しかし……ずっとクロスワードにかかりっきりだ…

ハードSF小説『ガニメデの優しい巨人』オーディオブック版感想

こんばんは。夜中たわしです。 つい先日Febeにて『ガニメデの優しい巨人』が配信開始されました。 [オーディオブック版]ガニメデの優しい巨人著者:ジェイムズ・P・ホーガン /著、池 央耿/翻訳再生時間:10時間35分オーディオブック配信サービス「FeBe」 …

『「図太い神経」をつくる本―「打たれ強くなる」心理学』感想

こんばんは。夜中たわしです。 この本をオーディオブック(Febe)で聴きました。 [オーディオブック版]「図太い神経」をつくる本―「打たれ強くなる」心理学著者:内藤誼人再生時間:4時間20分オーディオブック配信サービス「FeBe」 『「図太い神経」をつくる本…

『リアル脱出ゲーム presents 究極のクロスワード本』が予約開始

こんばんは。夜中たわしです。 本日紹介しますのは、『リアル脱出ゲーム presents 究極のクロスワード本』です。 ※2017/1/2追記:購入後の感想を別記事に書きました

SEO対策をミステリ本にした異色作『検索刑事』

こんばんは。夜中たわしです。 『検索刑事(デカ)』という、変わった小説を読んだのでその感想です。

『バカでも年収1000万円』/私が2万円するブックタワーを買った理由

こんばんは。夜中たわしです。 先日ブックタワーについての記事を書きました。 ちなみにブックタワーというのはこんな本棚です。 ※冷蔵庫の前に置くのはおすすめしません(再掲) その後、反応としてこのような声が散見されました。 「高すぎる」 ふむ。 よ…

「リアル脱出ゲームブック」がすごく面白い!『ルネと不思議な箱』感想

こんばんは。夜中たわしです。 先週発売されたリアル脱出ゲームブックの『ルネと不思議な箱』をクリアしました。 この作品、非常に素晴らしかったので紹介します。

本を積んでしまう人には「積む本棚」ブックタワーがおすすめ

こんばんは。夜中たわしです。 みなさんは本を読んでいますか? これは私の家にある本の一部です。 なかなかの量がありますが、恐ろしいのはこれが私の未読の本のうちの、一握りにすぎないということです。 読む本より買う本の量が多くなると誰でもこうなり…

オーディオブックで聴くのがおすすめの小説系作品まとめ(FeBe・Audible)

こんばんは。夜中たわしです。 最近オーディオブックをよく聴いています。 今回はオーディオブックで聴くのがおすすめの、小説系の作品をまとめました。 オーディオブックが何なのかについては、以前紹介しているのでこちらをどうぞ。 一応、見に行くのが面…

『君にはもうそんなことをしている時間は残されていない』を聴いて

こんばんは。夜中たわしです。 数日前から謎の体調不良に苛まれています。今日は特に調子が悪く、謎の倦怠感、不快感と筋肉痛。キーボードを打つのもやっとのことです。 しかし何もせず横になっているのも苦しいので、目を閉じてオーディオブックを聴いてい…

5秒でわかる『嫌われる勇気』オーディオブック版/怒れる青年の話

夜中たわしです。 先程『嫌われる勇気』をオーディオブックで聴き終えました。なにやら前からベストセラーになっていて、名前だけは興味を持っていたんですよ。 先日その内容が対話形式だということを知り、対話形式ならオーディオブック版のほうが楽だな、…

『コンピューターで「脳」がつくれるか』/人工知能の未来が本当に楽しみ

夜中たわしです。 こちらの本、『コンピューターで「脳」がつくれるか』が最近話題だったので購入しました。今回はその感想についてです。

美女がマンガや本を紹介するサービスは卑怯!/マンガto美女・本to美女

こんばんは。本を読むより、「買う」のが非常に得意な夜中たわしです。 本日こんなサービスが開始されました。 「マンガto美女」というようです。見ての通り、「美女」がマンガを紹介してくれるサイトです。 ちなみに姉妹サイトで書籍を紹介してくれる、「本…

日常能力者SFもの『サクラダリセット』が実写映画化!アニメ化も決定!

毎日のようにその日の行動を後悔している夜中たわしです。 私はライトノベルはあまり読まないんですが、そんな私がずっとアニメ化を待っているラノベがあります。 それがこの作品、『サクラダリセット』。 サクラダリセット CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDA…

『裏切りのプログラム』を読んで/プログラミングと推理小説って似てる

『裏切りのプログラム』というミステリ小説を読みました。 著者はあの「めもりーくりーなー」を開発されたクロノス・クラウンの柳井政和さん。 「めもりーくりーなー」は、昔Windows Meを使ってた時お世話になりました。(あのOSはマジ勘弁) その製作者が?…

崖から飛び降りながら飛行機を組み立てろ!『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』

仕事は終わらないしブログの執筆速度も一向に上がらず悩んでる中、Kindle Unlimited対象となっていたので読んだこの本。(現在は対象外) なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器であるposted with ヨメレバ中島聡 文響社 2016-06-01 Amaz…

SONYはいかにして樋口一葉に歌わせたか/『アイデアのつくり方』

本日新型のプレイステーション4が発表されましたが、それにともない大変な動画が公開されました。 これはゲームに普段興味がない人にも見ていただきたいです。 「PS4®が新価格」:新型「PS4」×『ペルソナ5』動画 もう、最高ですよ。最高のプロモーション。 …

ハードSFの傑作『星を継ぐもの』がオーディオブックで配信開始!

「FeBe」の新着をみて驚いた。『星を継ぐもの』が配信されているのだ。 [オーディオブック版]星を継ぐもの著者:ジェイムズ・P・ホーガン/著、池 央耿/翻訳再生時間:9時間55分オーディオブック配信サービス「FeBe」 これは、私の一番好きなハードSF小説だ…

耳で読む本「オーディオブック」を聴く上での注意点など

3日前に書いたエントリが、想像より遥かに多くの方に読んでいただけました。 300以上のブクマが付くなんて、正直漏らしそうになりました。 この記事を読んでオーディオブックを初めて利用してみた方もおられるようで、記事を書いた甲斐がありました。 (まだ…

耳で読む本「オーディオブック」が素晴らしい

「オーディオブック」をご存知でしょうか。 オーディオブックで聴くのがおすすめの小説系作品まとめ(FeBe・Audible) - 夜中に前へ 私は3年以上前からこのサービスを利用していますが、知り合いや友人で知っている人に出会ったことがありません。(交友関係…

ベッドから出られなくなるアイテムを手に入れた

スマホホルダー的なものを買った。 こういうやつ。

タイトル当て小説『○○○○○○○○殺人事件』

タイトル当て小説、というコンセプトで、タイトルが伏せ字になっているこの作品。 この時点で興味がわいたなら、ぜひとも読んで欲しい。別に放送禁止用語とかではないのでご安心を。ただタイトル自体に問題はないけど、内容は下ネタが満載なので抵抗がある人…

Amazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」に興味がある方への注意

「Kindle Unlimited」が開始されました。 月額980円でAmazonの対象書籍が読み放題となるこのサービス。興味のある方も多いかと思います。

書評を書くことによるメリット『お金を稼ぐ読書術』

下記の本を読んだけど、読み終わった後に思い出せたのが、「本を読んだら書評を書いたほうがいいよ!」みたいな内容があったな、ってだけだった。ちょっとマズい。いや、内容が薄かったわけではなくて、単に私の記憶力が猛烈に悪い。 ー頭のいい人だけが知っ…

ブログの1記事目を書く苦労

はじめまして。本日ブログを始めました。 ブログを書くことについて、色々メリットはあると常々思ってました。文章力がつくのはもちろん、日常においてブログを書くことを気にかけるようになるので、観察力や考える力もつく。さらには日常で良くないことが起…

スポンサーリンク