夜中に前へ

思考実験、書評、ゲームレビュー、あと雑記

ダイソーの「レンジでかんたん!!薄焼きたまご」を使ってみた

スポンサーリンク

こんばんは。夜中たわしです。

今回紹介しますのは、「レンジでかんたん!!薄焼きたまご」です。

その名の通り、レンジで薄焼きたまごを作ることができる商品です。

f:id:tawashix:20170416214857j:plain

前回(5ヶ月前)に紹介した「レンジで簡単!!だし巻きたまご」は、簡単(楽とは言っていない)と言った感じでしたが、今回はどうでしょうか。

こちらは商品名の「かんたん」がひらがななので、期待が持てるんじゃないでしょうか

前回と同様、ダイソーで100円で購入しました。

形状

f:id:tawashix:20170416214908j:plain

開封するとこんな感じです。

写真だと分かりづらいかもしれませんが小さな突起がたくさんついており、ご飯のつきにくいシャモジに似ています。

使ってみた

それではやってみます。

玉子を大さじ2杯入れる

f:id:tawashix:20170416214926j:plain

パッケージの指示通り、よく混ぜた玉子を大さじ2杯入れます。

ただ大さじ2杯と言われたので大さじを使ってやってみましたが、白身部分がドゥルンドゥルンしてこぼれ落ち、すりきり一杯まですくえません。

なので結局フィーリングで入れることになります。

電子レンジで加熱

電子レンジで加熱します。

500Wなら20秒、600Wなら15秒とのことなんですが、その通りやってもまったく固まりませんでした。

どうやら我が家の電子レンジでは600Wで30秒ほど必要なようです。うちの電子レンジ、おかしいのかなあ……。

f:id:tawashix:20170416215029j:plain

レンジから出すとこんな感じです。

完成!

f:id:tawashix:20170416215036j:plain

容器の特殊形状のおかげでしょう。箸で簡単に剥がすことができました。

いきなり4枚完成しているように見えますが、当然4枚作るには4回作業する必要があります。

M寸の玉子2個を使って、ちょうど4枚作れました。


f:id:tawashix:20170416215216j:plain

持ち上げるとこんな感じです。撮影難しい。


さてこれをどうやっていただくか。

パッケージによると錦糸卵にしたり、おむすびに巻いたりできるとのこと。

f:id:tawashix:20170416215258j:plain f:id:tawashix:20170416215301j:plain

そこで私はパンに適当なものと一緒に挟んでサンドイッチ的なやつにして食べました。

レタスも用意しとけばよかった。

簡単だ!

本当に簡単にできてしまいました。失敗しないし、油も使いません。

何より、容器が洗いやすい!! 間違いなくフライパンを洗うより楽です。

前回のだし巻き卵は微妙でしたが、これは普通に繰り返し使えますね。当たりです。

難点があるとすれば、玉子のサイズによっては最後に半端なサイズのやつができるってことくらいでしょう。

おわりに

なんやかんや調べていたら通販で業務用の薄焼きたまごを売っているのを見つけて驚きました。

(これの方が簡単ですね)

関連記事

ダイソーの「レンジで簡単!!だし巻きたまご」を使ってみた - 夜中に前へ

【手抜きレシピ】まずまず簡単! ささみのチーズ焼き(包丁いらず) - 夜中に前へ

麻婆玉子の素で作る麻婆玉子丼があっという間に作れてうまい! - 夜中に前へ

スポンサーリンク