夜中に前へ

思考実験、書評、ゲームレビュー、あと雑記

Amazonへの返品が案外簡単だった/誤発送なのか自信がなければ問い合わせよう

こんばんは、夜中たわしです。

先日Amazonからの誤配送(?)を返品しました。

その時の経緯と、おまけで返送時の手順についても簡単に書いておきます。

覚えのない荷物

f:id:tawashix:20180203191302j:plain

覚えのないオムツが届きました。

いや正確には見覚えはあるんですが……。


Amazonには定期おトク便というサービスがあります。

これは対象商品を定期的に届けてもらう代償として、10~15%ほど値引きされるというシロモノ。
※定期といいつつ、1回購入しただけで解除してもペナルティはない

これに例のオムツを登録してはいたんですが、指定した配達周期は3ヶ月ごと。それが連続で届きました。一気にこんなにいらないのです。

なにより、オムツをテープタイプからパンツタイプに移行しようとしていたので、このオムツは取りやめる予定でした。マジでいらないのです。

原因調査

不要なので返品したいところですが、問題は送料です。

Amazonのヘルプを確認したところ、客都合による返品の返送料は客負担でした(当たり前だ)。

そして送料はというと、、普通に1000円以上かかりそうなことが判明。これは高い! 箱がデカいからか!!?

買ったオムツは4000円程度なので、まったく割に合いません。それなら使ったほうがマシ。


とりあえず、なぜ予定外に届いてしまったのか原因究明です。定期おトク便の設定を見ると、前倒しで配達するよう設定変更されていました。

こうなった可能性は大きく2つ。

  1. 誤操作により前倒し要求をしてしまった
  2. Amazonのシステム不具合により設定が変更された

誤操作の疑いが非常に高そうですが、証拠がほしいところです。そうすれば諦めが付くので。そして万一Amazon側の問題なら、送料はAmazon負担となり全額返金されることでしょう。

……ですが証拠は見つけられませんでした。配達日の変更程度ではメール通知を行っていないようで、また変更履歴のようなものも公開されていませんでした。

ということは、どちらに問題があるかは五分五分!!

ダメ元で問い合わせ

返品する窓口はあるんですが、普通に返品するといくら返金されるかわからないばかりか、着払いでいいのか元払いにすべきかも判断できない状態です。

なので問い合わせフォームから質問を送ることにしました。

内容はと言うと正直に、

  • 予定外の月におトク便が届いた
  • 意図せず配達日を変更してしまったかもしれない
  • 返品したいけど送料を負担すると割にあわないので、着払いで全額返金なら返品する
  • ということで送料負担の有無を教えて!!

こんな感じの厚かましいことを書いて送りました。

Amazonより回答

ものの数時間ほどで回答がありました。

要約すると、

  • 確かに対象のオムツは定期おトク便への登録時、3ヶ月ごとに設定されていた
  • 連続で届いたのはAmazon側のシステム不具合かも
  • よって着払いで送ってくれれば、全額返金する
  • あと手間を掛けたお詫びに、Amazonプライムの期限を1ヶ月サービスで延長しときます


やった……!

「不毛なやり取りをするくらいなら返品受け入れちゃえ」という意思を多少感じる上、私が誤操作をしたか否かが迷宮入りしてしまいましたが、とにかく助かりました!

返品作業

返品作業は簡単なんですが、ちょっと迷う部分もあったので、紹介しておきます。

梱包

f:id:tawashix:20180203192239p:plain

返品を受け付けた旨のメールが届くのでリンク先に飛ぶと、返送方法などが記載されたページが出てきます。

そこにはプリンタを使う場合は「返品受付ID」を印刷して同梱するように書かれていたんですが、これが何のことなのかさっぱりでした。

画面をスクロールしていくと返送先の住所(※商品によって返送先が異なるので注意)と商品名しかありません。「返品受付ID」ってのはいずこ!!?

ネットで画像検索などしてみると、返送先住所とは別に返品受付IDが記載されている画像が散見されます。そんなもの私の世界にはありません。
(仕様が変わったか、最近はこういうスタイルになった?)

ですがどうやら、返送先住所に含まれている、

f:id:tawashix:20180203192318p:plain

このバーコード下の文字が返品受付IDとイコールであることが分かりました(こんなの気づけない)。

ってことでこの文字列さえ同梱すればいいので、このページを印刷してそのまま丸ごと段ボールに入れるか、外側に貼り付けて終わりです。メーカー製の箱の場合は、段ボールを開けると開封済み扱いされる恐れがあるので、外に貼ったほうがいいかと。

発送

自力で発送してもいいんですが、ゆうパックの集荷を依頼するのが楽です。

先ほどの返送方法のページにリンクがあるので、選択します(私の場合は着払い)。

そこから進めていくと、こんな感じに送り先が反映されています。あとは集荷先の情報をフォームに入力して依頼をかければOK。局員さんが指定した日時に集荷に来てくれます。もちろん伝票などを書く必要もなく、段ボールを渡すだけで終わり!

おわりに

後日、無事にAmazonに商品が到着し返金処理が行われたのを確認しました(もちろん満額)。

今回は金銭的被害もなく優良な対応で助かりましたが、やはり手間は取られました。そしてそもそも私の操作ミスでやってしまった可能性がずっと脳裏をよぎります。

みなさんも注文時は間違いの無いようご注意ください。そして予期せぬ事態の際はとりあえず問い合わせましょう。なんとかなります。たぶん。

関連記事

ドラム式洗濯機を買うのが難しすぎた - 夜中に前へ

スポンサーリンク