夜中に前へ

思考実験、書評、ゲームレビュー、あと雑記

音楽発表会の時に骨折してると、マラカス担当になる

スポンサーリンク

こんばんは。夜中たわしです。

小学生の頃、組体操の練習中(それも運動会当日の朝)に左腕を骨折した話を以前しました。

今回はその後の話です。

骨折はつらいです。ギプスをして三角巾をつけている状態。トイレやお風呂など、色んな場面で不自由に晒されます。

ゲームも満足に遊べません。ゲームも満足に遊べないのです!!

幸い、私が好んでいたのはRPGだったので、右手だけでゆっくり遊んだり、気合で左手も使ってゲームをしていました。恐ろしいまでの執念です。

嫌いな学校行事

そして、学校行事の方はと言うと、運動会の次に待っていたのは、音楽発表会です。

音楽発表会は、保護者などの前で演奏を行う催し物です。

うちのクラスはクラシック音楽、ラデツキー行進曲を選択していました。

私は演奏は嫌いなわけじゃないですが、大勢の前での発表行為が苦手でした。なぜこのような強制参加の催し物は滅びないのでしょうか?

しかしそんな私に朗報! なんと、骨が折れているのです!

「片腕を骨折してるから演奏は無理ですよねえ? 見守りますよ! 先生!!」

そう期待を込めて教師を見つめると、私にはこれが提供されました。









マラカスです。

いや、決してマラカスをバカにするわけじゃないんですが、みんながラデツキー行進曲を演奏している中、自分だけマラカスって。

いやいや、確かに片手で演奏できるけどもいやしかし。

誰だマラカスなんて学校に用意したのは!!

練習の日々

発表会に向け、毎日のように練習が行われます。


ピアノを格好良く弾く生徒。


マラカスを振る私。


リコーダーで演奏が難しい部分を頑張る生徒たち。


マラカスを振る私。


木琴や鉄琴の練習に励む生徒たち。


マラカスを振るのみの私。(難易度:0)


なぜだ。なぜ骨折した上に、こんな辛い思いを。

せめて大太鼓とか、格好いいやつをあてがってくれ……!

音楽発表会本番

ついに私たちのクラスの出番が回ってきました。

みんな練習してきただけのことはあり、完璧な演奏です。

私はといえばマラカスの演奏に失敗するはずもありませんが、緊張により手に汗が滲みます。

そして演奏が最高潮に達した時、なんと汗でマラカスが滑り落ちてしまい、

「あっ、マラカスが!! 危ない!!」




f:id:tawashix:20161010220645j:plain

おわりに

なんてことはなく発表会は普通に終わりましたが、骨折には気を付けましょう。

このような不幸を生み出さないためにも……。

オチが爆発の記事

嫁が自分の殻に閉じこもった - 夜中に前へ
自動運転車はトロッコ問題の夢を見るか? - 夜中に前へ

骨折関連の記事

組体操で骨折した話 - 夜中に前へ

スポンサーリンク