夜中に前へ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜中に前へ

思考実験、書評、ゲームレビュー、あと雑記

水を入れずに米を炊いてしまった

料理 ネタ
スポンサーリンク

こんばんは。夜中たわしです。

やらかしました。タイトルのとおりです。

今日の夕食担当だった私は味噌汁を作り、肉を炒めていました。

料理が完成したため嫁がご飯をよそってくれようとしたんですが、炊飯器を開けた嫁から悲鳴が!

ご飯が炊けているはずが、熱々の米が入っていたのです。

※11/27追記しました

現場状況

f:id:tawashix:20161126200538j:plain

お米です。


f:id:tawashix:20161126200550j:plain

お米が熱々です。

被害者の声

その時の気持ちを後ほど嫁に聞きました。


「目が点になった。理解できなかった」


「炊飯器には炊飯終了の表示が出ていた。水が全て蒸発したのかと思った


「お米を触ったら、熱かった」

どうしてこうなった?

もちろん炊飯器に米を投入してスイッチを入れたのは私です。

我が家は無洗米を使用しているため、米を研ぐ必要がないことが失敗の一因かと思います。

というか、昼寝の直後だったので、寝ぼけていました。

私以外にこんなことをする人はいないと思いますが、炊飯前には水が入っているか確認しましょう。

夕食はどうなった?

もう味噌汁と肉炒めは出来上がっていたので、引っ込みが付きませんでした。

これから再度ご飯を炊くとすると、1時間ほどかかります。

そんなに待ってられません。肉が固くなってしまいます。

もはやこれまでか……ごはん抜きを覚悟した時、我々に一筋の光が!

そう、我が家には冷凍チャーハンがあったのです!!


f:id:tawashix:20161126200711j:plain
※救世主:ニチレイの本格炒めチャーハン(焼豚20%増量)

このチャーハンは、冷凍食品とは思えない程おいしく、パラパラに仕上がります。

常時我が家には1つストックしています。


ということで、すぐさまチャーハンを炒めることで、事なきを得ました。

ですが盛り付けに失敗してしまいました。

チャーハンをご飯茶碗に入れるのはなんか変だな、と思った私は大皿に肉とチャーハンを盛り付けたのですが、それによってサラダの置き場所がなくなってしまったのです。

f:id:tawashix:20161126200716j:plain

結果、サラダを茶碗に盛りました。

今年一番のおかしな食卓です。

本当にありがとうございました。

焼いた米はどうなった?

明日の夜、再度炊飯してみるので、無事炊けたのかここに追記します。

米が温まっただけなので、大丈夫だと思うんですが……。

炊飯器がぶっ壊れていないかのほうが心配です。

追記(11/27)

あれから1日が経ちました。

まず再度炊飯する前に、ブコメいただいたこの内容を試してみます。


水を入れずに米を炊いてしまった - 夜中に前へ

無洗米だから水に浸すことも無く投入したのか。「焼き米」になっているので、デンプンがα化していれば、そのままでも・お湯でふやかしても食べられるぞ。https://cafy.jp/34023

2016/11/27 08:13

そのままでも食べられるかもしれないだって……!?

もう一度米の状態を確認します。


f:id:tawashix:20161127210610j:plain

米の写真を撮るのがこんなに難しいとは……。


f:id:tawashix:20161127210652j:plain

拡大しました。

よく見てみると、細かい亀裂が入っていることがわかります。

試しに口に含んで噛んでみると、簡単に砕けました。食べられる状態にはなっているようです。

砕けやすい生米って感じです。もちろん、おいしくはありません。

他に何も食べるものがないなら、食べられるレベルです。


続きましてこちら。


水を入れずに米を炊いてしまった - 夜中に前へ

お湯をかけて3分待つと…???

2016/11/26 21:37

お湯を注いで3分待ってみました。


3分では、ほぼ何も変わりませんでした。水をまとった生米です。

お湯も寒さのためすぐ冷めてしまいました。何十分か熱湯につけておけば、ふやけるかもしれません。

ともかく、おいしそうなものができる気配が皆無だったので、あきらめてボリボリ食べました。


実験も終わったので炊飯します。

完成品はこちらです。

f:id:tawashix:20161127211430j:plain

写真で見ると普通のご飯に見えるかもしれませんが、肉眼だと違いは一目瞭然でした。

なにやら、ガビガビしています。

そして食べてみると違いははっきりと分かりました。


超まずいです。


舌の上に載せた途端、ご飯粒が崩壊していきます。

極小のご飯粒を食べているようで、すごく柔らかく感じます。離乳食の一歩手前です。

やはり初回の加熱で亀裂が入ってしまい、1粒1粒がズタズタになっているようです。

とにかくまずいです。これはご飯ではないのかもしれません。

もう2度とこのような失敗はしないと誓いました。

もし再発した場合は、おかゆか何かにして食べたいと思います。

ともかく、炊飯器が壊れていなかったようで助かりました。

おわりに

冷凍チャーハンが我が家にあって本当に良かった。

これがなければ嫁にボコボコにされていたかもしれません……。

関連記事

米の研ぎ方をずっと間違っていた - 夜中に前へ

スポンサーリンク