夜中に前へ

思考実験、書評、ゲームレビュー、あと雑記

米の研ぎ方をずっと間違っていた

スポンサーリンク

こんばんは。夜中たわしです。

少し前に炊飯ジャーを買いました。

f:id:tawashix:20161106213616j:plain

3合炊きのものですが、コンパクトで2人暮らしには十分です。もう1人くらい増えてもたぶん平気。

米の研ぎ方

商品を開封して取説を手に取ると、米の研ぎ方についての手ほどきが載っていました。

いやいや、米の研ぎ方なんて教わらなくとも知ってますとも。


f:id:tawashix:20161106213627j:plain

えっ……やばい。


f:id:tawashix:20161106213635j:plain

知らない方法だ……!


どうやら、水は捨ててから研ぐべきらしいです。

今まで、私は水を捨てずに研いでいました。

手ほどきどおり水を捨ててから研ぐと、なんというかすごく研いでる感があり、「あ、これは間違ってたんだな」と指でわかりました。

勘違いの原因

米の研ぎ方なんて、正直検索すればいくらでも出てくる情報です。

なぜこのような勘違いをしていたかというと、私の母親が水を捨てずに研いでいたからです。


母さんの行動は疑えない……!


こればかりは仕方ないのです。

そしてさらに勘違いを加速させたのは、結婚してからというもの、嫁も水を捨てずに研いでいたのです。(先程確認したら、適当にやっていたそうです。わーお。)

身近な信頼する2人が同じ行動を取っていた場合、それは疑いようのない事実になります。

それに、これほど信頼性の高い情報を疑い始めると生活が立ち行かなくなります。

今後のために

今回の件は単に米の研ぎ方に過ぎないので、被害的なものはほぼありませんでした。

ですが私は、致命的な勘違いを一家揃ってしている可能性があるということに恐怖を感じました。

あなたが行っているその行為。他の人が行っている姿をあまり見かけない性質のものであれば、間違ったまま定着してしまっているかもしれません。

たとえば……まだありがちなレベルだと、突き指したら指を引っ張ったらいいとか、鼻血が出たら首をトントンしたらいいとか、運動中は水を飲んだらダメだとか。

そんなのならまだ可愛いものですが、酸性とアルカリ性の洗剤を混ぜてみるとか、電子レンジで猫を乾かしてみるとか、そういう命にかかわるレベルの間違いが一家に蔓延していて、誰も問題だと思っていない場合、まずいですよね。

これは誰にでも起こりうると思います。

みなさんも、気をつけましょう。

正直、気をつける方法はまったく分かりませんが、気をつけるしかないのです。

今回はそういう感じのことを伝えたくて、ここに参上した次第です。

おわりに

米の正しい研ぎ方を書いた後に申し訳ないのですが、我が家は今では無洗米を愛用しています。

なんだか無洗米が原因で夫婦間に亀裂が入ってしまったエントリを先日読みましたが、

anond.hatelabo.jp

我が家ではそんな問題は起こりません。

楽にごはんを炊く。共働きの家庭にとってそれは最も重要なのです。

なにより夫婦共にごはんの味の違いはこれっぽっちも分からないので、問題ありません。

まったく問題は、ないのです。

さらにおわりに

「無洗米」って呼び方、洗ってない米みたいに思えてちょっと嫌。

関連記事

【手抜きレシピ】まずまず簡単! ささみのチーズ焼き(包丁いらず) - 夜中に前へ

ガス警報機の警報が止まらなくなった上、火災報知機も鳴った - 夜中に前へ

スポンサーリンク