夜中に前へ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜中に前へ

思考実験、書評、ゲームレビュー、あと雑記

楽天お買い物マラソンで損をしないためのチェックリスト

スポンサーリンク

最近、楽天が毎月のように実施しているお買い物マラソン。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

このお買い物マラソンの攻略法、というと大げさだが、見落としがちなポイントについて、チェックリストとしてまとめた。

楽天って「ポイント○倍キャンペーン」のようなものをいくつもやってるんで、買い物するたびに、何かエントリーし忘れて損をしないかが気になって、神経をすり減らしてしまう。

その点、Amazonはわかりやすくて素晴らしいんだけど、やはり楽天で安く買えるものであれば、安く買いたい。特に、お買い物マラソン中は商品を多く購入する傾向にあるので、エントリー漏れなどでポイントをもらい損ねると、非常にもったいない。

ということで、自分用のまとめとしてもチェックリスト化しておいた。

目次を見ただけで意味が分かる人は、そのままチェックリストとして使えるので内容まで目を通さなくても大丈夫かと。 (はじめはチェックリストだけにしようかと思ったけど、簡単な説明をちょこちょこ書いていったら、結構なボリュームになってしまった…せっかく書いたのでそのまま公開)

お買い物マラソンって何?って人のために、簡単に説明しておく。 楽天の複数のショップで購入すると、取得できるポイントの倍率が増えていくという、不要なものや割高なものさえ買わなければ、かなりお得になるセールのことだ。 まずはお買い物マラソンの公式サイトをさらっと見ておいたほうがいい。

1ショップの合計金額は1000円以上か?

1回の購入金額が、税込み送料抜きで1000円以上でなければ、買いまわりとしてカウントされない。クーポンを使用したことにより1000円を割った場合もNG。なお支払いの際にポイントを使って支払った場合は、問題なく買いまわり対象として扱われる。

同じショップで複数回買い物していないか?

同じショップで1000円以上の商品を何回かに分けて購入しても、買いまわりとしてカウントされない。無駄に送付される時のダンボールの数が増えたり、送料を余分に払う羽目になったりしてしまうので、1ショップで複数商品買う場合は一括でよい。

買いまわりのボーナスが合計10000ポイントを超えないか?

ポイント上限があるため、、合計で10万円を超えてくる場合には、買いまわりをしても得をしないケースがあるので注意。その場合、ポイントが入らなくてもお得な金額だと判断できない商品については、購入は見送ったほうがいいだろう。

クーポンは使用したか?

お買い物マラソンの公式サイトに、掲載商品限定や対象ショップ限定のクーポンがあるので、もし目的の商品が含まれていれば、使えるかもしれない。クーポンの対象ショップを見て欲しいものを探しに行くのは、無駄な買い物になりがちなのであまりおすすめしない。

お買い物マラソン以外のポイントアップキャンペーンにはエントリーしたか?

楽天は常時多数のキャンペーンを行っているので、他にエントリーすべきキャンペーンがないか確認しておきたい。

当月に楽天市場アプリを利用して購入したか?

「楽天市場アプリ」を当月1回使用すると、全商品がポイント+1倍となる。なお2回以上使用してもメリットは特にない。お買い物マラソン時は、1回はこのアプリを使用するべき。また、後述するが「ポンカンキャンペーン」の存在があるため、楽天市場アプリで購入するのは、その月に買う最も安い商品1つのみとした方がよい。

ポンカンキャンペーンにはエントリーしたか?

複数の楽天サービス利用でポイントにボーナスが入る、「ポンカンキャンペーン」。 以下のサービスの利用数が多いほど、ポイントが貰える。毎月必ずエントリーしておいて損はない。

  • 楽天市場
  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス
  • ケータイ版楽天市場
  • 楽天GORA
  • 楽天Kobo

ここで注意したいのは「楽天市場」と「ケータイ版楽天市場」が別枠になっているところ。「楽天市場」は、PCからの購入が必要。「ケータイ版楽天市場」は、前述の「楽天市場アプリ」による購入で達成される。もちろんアプリ経由じゃなくてもスマホから購入すればOK。

「楽天ブックス」「楽天Kobo」を利用する場合は、別途キャンペーンを行っていることが多いので、エントリーを忘れないようにしたい。これらは欲しい本、電子書籍などがある時に、お買い物マラソンがあるまで買わずに我慢しておく、という方法を取れば、無理やり買うようなことが避けられる。

「楽天トラベル」は、チェックアウトした日がサービス利用日になるので注意。でもまさかお買い物マラソンの月にポイントをせしめるために旅行する、なんて人もいないだろうし、旅行した月にお買い物マラソンがあればラッキー、くらいの認識でいいかと。

楽天イーグルス/ヴィッセル神戸は前日に勝利したか?

「楽天イーグルス・ヴィッセル神戸が勝った翌日のエントリーでエントリー日は全ショップポイント2倍・W勝利で全ショップポイント3倍」キャンペーン、ってのがある(キャンペーン名長すぎだろこれ…)。

お買い物マラソン中に、どちらかが1勝くらいすると思うんで、その翌日を狙って買う。両方勝利するのがベストだけど、どちらか1勝した時点で買ってしまっていいだろう。(もちろんシーズンオフの時はこのキャンペーンには期待できない) 試合結果と今後の試合については、「楽天 試合」「ヴィッセル神戸 試合」でググると、検索結果の頭に表示され、簡単にわかる。

ただ、お買い物マラソンの終わり間際の8時間くらいで、ポイントアップサービスを行うことがある。この可能性に賭けるなら、最終日の前日に楽天が勝つことを祈るしかない。注意点として、そもそも売り切れが懸念される商品で絶対に手に入れたい場合などは、早期に買ってしまったほうがよい。

よそで買ったほうが安くないか?

当たり前の話だが、他の通販サイトで買ったほうが安い場合は、他で買うべき。お買い物マラソン時に値上がりされている可能性もある。お買い物マラソンのポイントを加味した上で得かどうかは、計算するしかない。まあ、同価格か、数%高い程度なら、楽天で買う方針で問題ないかと。

その商品は本当に必要なものか?(一番重要)

もしお買い物マラソン中でなければ買わないような商品であれば、今一度、本当に必要かを検討した上で購入するべき。不要なものを買ってしまうと、いくらポイントがたくさん貰えたとしても意味がない。

期間限定ポイントを使用する目処はあるか?

買いまわりによるボーナスポイントは、期間限定ポイントで付与される。当然この期間限定ポイントを使わなければ、全て無駄になる。忘れず使うこと。

また、この際に無理やり必要のないものを買うようであれば、あまり意味が無い。期間限定ポイントが付与されている期間に今後買う予定のものがないのであれば、お買い物マラソンによるメリットはない。普段から買いたい消耗品や本などをリストにしておけば、ポイントの失効が避けられる。

衝動買いしても大丈夫なケース

ちょっと特殊なケースについて。仮に10万円の商品を1つ楽天で買うことが確定していたとし、他に購入したいものは特にないとする。この場合は、何かできるだけ1000円(送料込)に近いものを追加で買った方が得する。買いまわり件数が1件増えることにより、貰えるポイントが1100ポイント増えるためだ。

ただもちろん、1100円が直接引かれるわけではなく、あくまでも期間限定ポイントとして付与されるので、ポイントが失効した場合は損になる。

[おまけ]ポイント10倍は、イコール10%引きではない

仮に1000円のものを買って100ポイントを得たとする。これは、本来1000円のものを900円で買った、と言えるだろうか? いや、言えない。

極端な話で考えてみよう。1000円買って、1000ポイント手に入れたとする。これは、ただで買い物をしたことにはならない。

このポイントを利用するには、さらに1000円の商品を買う必要がある。するとどうなるか。合計で考えれば、本来2000円のものを1000円で買ったことになる。結局得をしたのは50%にすぎない。

何度も話題に出しているが、ポイントだからと無駄なものを買うようであれば、「ポイント○○倍」の謳い文句から受ける印象よりは、全然得をしていないのである。(普通、こんなことまで気にしないでいいとは思うけど)

大きな買物をする前には、少し考慮してみてほしい。

最後に

軽い気持ちで書き始めたら、壮絶に時間がかかった。数日に分けて書いたけど、途中挫折しかかって抜け殻のように動かなくなってた時間も含めると、10時間くらい。文章を書く練習も兼ねて根性で書いた。

長文の記事をコンスタントに書いてる人は、どうなってんの? 凄すぎだろう…。1年くらいブログを書き続けたら、楽になるんだろうか。

スポンサーリンク