夜中に前へ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜中に前へ

思考実験、書評、あと雑記

ブロガーは気を付けないと不幸体質になる!

ブログ ネタ
スポンサーリンク

こんばんは。夜中たわしです。

らんま1/2という、高橋留美子先生の格闘ギャグマンガがあります。

その中で、主人公乱馬のライバルに良牙というキャラが居るのですが、


※良牙(カラー表紙の良牙が見つからなかった)


この良牙の持ち技の1つに、「獅子咆哮弾」というものがあります。

え? 何の話をしているのか? ブロガーの話はどこにいったのかって?

まあまあ、そう言わず! もう少し読んでくださいよ!!

獅子咆哮弾

獅子咆哮弾とは、ドラゴンボールで言うところのかめはめ波のように手のひらから気を放出する技です。

この技の特徴として、気が重ければ重いほど威力が上がるという性質があります。

なお気が重いと言うのは、不幸などで気分が重く沈んでいる状態を指します。

良牙は不幸体質で普段から不幸続きのため、獅子咆哮弾の攻撃力は相当に高く、この技で乱馬を実際に何度か倒しているほどです。

ん? 不幸であればあるほど強い……?

不幸な記事は読まれる!

前回の記事でも紹介しましたが、当ブログで先月公開した中で、よく読まれた記事ベスト3はこちらです。

そうです。すべて不幸な出来事の記事です。

ああ、ついに私は気づいてしまいました。

これは、獅子咆哮弾と同じシステムなのでは!?


獅子咆哮弾:不幸であればあるほど攻撃力が高い

獅子咆哮弾ブログ:不幸であればあるほど拡散して読まれる


確かに、他人の失敗体験など、不幸絡みの記事は注目されやすいです。

そして、不幸であれば不幸であるほど、その注目度は高まります。


不幸の例:

  • 貧困女子高生

  • 保育園落ちた日本○ね


しかしこの獅子咆哮弾には大きな問題があります。

それは、その攻撃力を高めるためにはより不幸になる必要があるという性質から、力のために不幸を追い求めてしまい、最終的にその身が破滅してしまうというものです。


思い当たるふしがあります。


最近、不幸に対するアンテナが研ぎ澄まされてきた気がするのです。

日常において、何かブログのネタになる不幸なことは起こらないかな? と期待している自分がいます。

これはお笑い芸人などもよく患う症状のようです。

危ないです。危険な沼に片足を突っ込んでいます。

猛虎高飛車

再度らんま1/2の話に戻りますが、この良牙の獅子咆哮弾に敗れた乱馬は、対策を考えました。


※乱馬(水をかぶると女になるが、この記事では関係ない)


乱馬も獅子咆哮弾を使ってみる、という作戦もあるのですが、乱馬はあまり不幸ではないので、マネをして獅子咆哮弾を使用しても威力が低く圧倒的に押し負けてしまいます。

そこで乱馬は別の技を編み出して対抗しました。

その技の名前は、猛虎高飛車。獅子咆哮弾と同様に手から気を放出する技ですが、この技は強気であればあるほど威力が上がります。

ん? 強気であればあるほど威力が上がる……?

強気な記事も読まれる!

私は再び気づいてしまいました。

ブログには、猛虎高飛車と同じシステムもあるのでは!?


猛虎高飛車:強気であればあるほど攻撃力が高い

猛虎高飛車ブログ:強気であればあるほど拡散して読まれる


そういや、謎の自信で突拍子もない行動に出る記事や、強気にブログの高収益をアピールしたりする記事は、読まれます。

なるほど、そういう手もあったか……!


強気の例:

  • 大学を中退し起業します

  • いつまで東京で消耗しているのか


場合によってはこちらの方が注目度が高い気がします。

しかしこの方向性は……炎上と隣り合わせです!

結局不幸になりそうな気もします!!

まとめ

ブログのタイプには、獅子咆哮弾ブログ猛虎高飛車ブログが存在することがわかりました。

ブログを運営している方、あなたのブログはどちらのタイプですか?

どちらかを目指すと、注目されますよ!

私個人としては、獅子咆哮弾ブログの方が読みたいですし、そして書きたいです!(危険思想かもしれません)

え? 普通にお役立ち情報とかを書いてるブログはどっちなんだって?

……無粋な話はやめましょうや。

おわりに

らんま1/2は非常に面白いので読みましょう!

一応調べてみたら、アニメ版はAmazonプライム会員なら見放題のようです。

ちなみに私はプライム会員ではありません。

よろしくお願いします。

スポンサーリンク