夜中に前へ

育児、思考実験、書評、ゲームレビュー、あと雑記

YouTubeの攻防/無慈悲クッキー/病院ダンジョン - 年子育児日記(5歳3ヶ月,3歳9ヶ月)

こんばんは、夜中たわしです。

最近めちゃ寒い!! 冬か!?

年子兄妹の育児日記、始まります。

息子(5歳3ヶ月)

  • 久々にピタゴラ装置を作成。単純なのは助けなしに作れるようだ。ステップアップして複雑なのに行くかと思ったら、飽きて終わった。


  • YouTubeを見すぎている。あまりにYouTubeなので地上波やらプライムビデオを勧めてみるも、やはりYouTubeがいいようだ。これ、大きく2つ要因があると思う。

  • まずコンテンツの量。YouTubeは他と比べるともう無限なもんだから、飽きない。あとは操作が簡単な点(iPadやスマホにしろ、テレビにしろ)。自分で選んで観たいのだろう。HDDレコーダーに録画しているものも多数あるが、段違いに操作がムズい……。つまりYouTubeは、操作性を悪くしてくれ!

  • ……なんて責任転嫁してはいられないので、制限時間を設けることにした。30分観たらとりあえず一回やめろというルールだ。これはうまく機能し、オモチャなどに目を向けてくれるようになった。しかし!

  • このタイマーで、アラームが鳴ったら終了という形にしていた。しかしこれが明らかに30分経ってるのに静かなのだ。そう、息子は時間を勝手に延長していた。


  • やるじゃん!(当然固く禁止した)


  • 寝ようとしてる人を叩いてはいけない。

娘(3歳9ヶ月)

  • 神経衰弱、それなりにできる。


  • 同時に見つけたこれもやってみたいな。
  • 対象年齢10歳以上か……。え! 7年先!?

  • まあ人狼は難しいよな。10歳で出来たら十分優秀だと思う。


  • クッキーを食べたがったので(正直面倒やな……)と思いながら一緒に作った。生地をスプーンでアルミホイルの上に乗せてもらい、グリルで焼くのだ。その後、もりもり食べていたので「作ってよかったなあ」と思ったのもつかの間「おいしくなかった」との吐き捨てるコメント。嘘やろ!


  • 保育園にて、靴を履いて帰ろうとした際に園児が詰まっていたので、しばし待っていた。するとそれを察した娘が私の靴を持ってきてくれた。教えた覚えもないのに、こんな気の利く行動ができるとは。誰かのマネだろうか。

  • 珍しくいい話だな。

兄妹の交流

  • 「オモチャでアンパンマンのテーマ曲を流し、その辺をドタドタと闊歩しまくる」という遊びを開発、延々繰り返していた。階下に迷惑すぎんよ(ベッドの上に追いやった)。

たわし

  • 久々に大病院に行って診察を受けた(皮膚科なのでご心配なく)。その際の手続がことごとく分かりにくく、私のカンも悪くて最悪だった。この次どこに行けば? という選択を外す外す。なんか混んでて各所で整理券も必要だから何度も聞き返しづらいし、余計ドツボにはまる。これみんな間違わずに行けてんのか??

  • なんか貰うべき/渡すべき書類が足りてない感じがしつつも、なんとか精算を終えた。金は払ったし次回の予約も取れてるしええやろ……。次回の気が重いが。





  • 帰りに見かけた、何らかの競技の待ち時間っぽい鳥たち。

関連記事

前回の日記:豆電球と月食 - 年子育児日記(5歳3ヶ月,3歳9ヶ月) - 夜中に前へ

次回の日記:執筆中

一覧:年子育児日記 カテゴリーの記事一覧 - 夜中に前へ

スポンサーリンク