夜中に前へ

思考実験、書評、ゲームレビュー、あと雑記

自宅で本格謎解き『トレジャーオブダンジョン 古代神殿に眠る時の秘宝』(持ち帰り謎)

スポンサーリンク

こんばんは、夜中たわしです。

本日は「持ち帰り謎」と呼ばれるジャンルのゲーム、『トレジャーオブダンジョン 古代神殿に眠る時の秘宝』についての紹介と感想です。

f:id:tawashix:20170824164001j:plain

持ち帰り謎というのは、自宅に居ながらにして公演さながらの謎解きができるという代物で、ええと……簡単に言えば「在宅ワーク」みたいなものですね??

こちら、製作元であるMOVIE ROCK様からレビュー依頼ということで提供いただきました。

先日子どもが生まれ、「しばらく謎解き系の公演には行けないなー」と物足りなく思っていたところの嬉しい申し出です。ベストタイミング。

そうか。家でやっちゃえばよかったのか……!


ちなみに本商品が届いた時、送り主に「MOVIE ROCK」と書かれているのを見た嫁が


外国の人から荷物が届いた! ヤバい!!


と言っていました。

※MOVIE ROCKは日本の団体です

内容物

f:id:tawashix:20170824164140j:plain

商品の裏面はこんな感じです。

見ての通り、スマホ+商品内のキットで謎を解いていく形式です。詳しくは後述します。

f:id:tawashix:20170824164155j:plain

そして中身を思い切ってぶちまけるとこんな感じです。結構あります。(クリア後に撮影)

f:id:tawashix:20170824164208j:plain

多いですが個別に包装されたものから順々に開封していくので、どれから使えばいいか迷うこともありません。

遊び方

指定のサイトにスマホでアクセスし、ストーリーを追いながら指示に従って謎を解くことになります。

f:id:tawashix:20170824164216p:plain


f:id:tawashix:20170824164229p:plain

まずいシーンは見せられませんが、大体こんな感じ。

f:id:tawashix:20170824164239p:plain

謎が解けると気分がいいです。

f:id:tawashix:20170824164506j:plain

ちなみにこれが取説的なやつです。

スマホじゃなくてPCでも遊べますが、スマホでいいと思います。なぜならPCで遊んだ場合でもレイアウトはスマホ用と同じだから。

そしてこの取説によると「コンティニューゲージ」なるものがあります。

これはプレイ中にヒントを見たり回答を間違えたりした場合、プレイヤー自身が人力でそれをカウントしておくことでクリア時のランクが決まる、というもの。

プレイヤー自身がカウントする……つまり不正がやりたい放題ですが、まったくもって虚しいのでやめといたほうがいいです。

ムービーのクオリティが高い

要所要所でムービーが流れます。

f:id:tawashix:20170824164615p:plain

こちらは紹介動画なんですが、

これと同等のクオリティの動画がいくつも流れます。

普通、こういった持ち帰り謎ではこんなにムービーは流さないと思います。ええと、すごく制作費かかってそう……!

時には時間制限も

全体で○時間以内に解け、などと言った制限はありませんが、謎によっては制限時間が設けられていることがあります。

そのような謎ではムービーによるカウントダウンがあり、BGMも相まって結構焦らされます。

自宅で謎解きをしていると緊張感がなくなりがちなので、スパイスとしてなかなかいいですね。

ちなみに私はカウントダウン中に息子が騒ぎ出してしまい、オムツを変えてたら普通に時間切れになっていて、ゲーム中で無事死亡(?)しました。

おそらくですが、子連れ(しかも新生児)でこんな危険な冒険に挑んではいけないってことだと思います。やられた……!

ヒントが充実

公演じゃない場合、いわゆる「答え合わせ」がないため迷宮入りしてしまう場合があるのでは!? との懸念もあるかと思いますが、ヒントが充実しているためほぼその心配はないかと思います。

ヒントは何段階かあるんですが、最終段階まで行くともう限りなく答えに近い内容です。

私はあまりヒントは見ない派なんですが、エピソード7は見ちゃいました(1晩寝込んでも分からなかったため)。

なんでしょう。最終問題より難しかったです……。

盲点を突かれたのと、あとは……いや、ネタバレになるのでやめておきましょう。

ともかく「ああ。これは今の自分の実力では無理なやつだな。ヒント見てよかった~」と思いました。

でもまったく解けないような理不尽なものでもないので、自力で解ける方もいると思います。ノーヒントで解いた方、尊敬します。すごい。

総評

そんな感じで全8エピソード、小さな謎から大きな謎まで様々、そして最後にはラスボス的な謎が。最後のあの展開は気持ちよかった。(あれ制限時間内にクリアできる人いるの……?

詳しくは言えないのが口惜しいところなんですが、全体的に非常に丁寧に作られており、かなりの完成度でした。さらにはムービーの演出も相まって、一時は冒険しているような気分になることも。オムツを交換しながらでしたが。

子どもの相手をしながら少しずつ遊んだのであまり正確ではありませんが、大体クリアまで3時間程度かかったかと思います。ボリューム的にも満足。

このクオリティのものが自宅で楽しめるとは、嬉しい限りです!

おわりに

本作はボードゲーム関連の店舗(公式サイトを参照ください)もしくはAmazonで購入できます。

こういった持ち帰り謎は公演会場だったり数少ない店舗でしか扱っていないことが多いので、通販で買えるのは非常にありがたいです! 今後もっと増えて欲しいなあ。

関連記事

『レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀』クリア後感想 - 夜中に前へ

3人で読む推理小説『スカイホープ最後の飛行』感想 - 夜中に前へ

「リアル脱出ゲームブック」がすごく面白い!『ルネと不思議な箱』感想 - 夜中に前へ

スポンサーリンク