夜中に前へ

思考実験、書評、ゲームレビュー、あと雑記

アシェット『日本の貨幣コレクション』の全力紹介/まるで本物の大判小判が手元に![PR]

スポンサーリンク

こんばんは。夜中たわしです。

ついに届きました!

f:id:tawashix:20170828123628j:plain

偽造硬貨……貨幣のレプリカです。

f:id:tawashix:20170828143817j:plain

これはアシェット・コレクションズ・ジャパンが販売する『日本の貨幣コレクション』という、分冊百科のサンプルに入っていました(分冊百科ってのは……デアゴスティーニもよくやってるやつです)。

f:id:tawashix:20170828143831j:plain

それも、なんと創刊号から第4号まで! 第2号は貨幣収納用のバインダー付き!!

毎週刊行され、1号ごとにニセガネ……じゃなかった。レプリカが付いてきます。

このサンプルは先行で提供されているもので、実際に創刊号が発売されるのは8月30日(水)です。

CMがあるので貼っておきますね。

なおこのサンプルは、ブログタイムズというサービス経由で当選し、入手しました。

アシェットの商品の紹介記事は過去にも一度書いており、かなり好き勝手書いたんですが一切苦情はなかったので、今回も好きに書きます。

今回も採用されたということは、私がパズルは好きなだけでなく、お金に関しても好きだということに気づいたのでしょうか。

お金はものすごく好きです。

こんな貨幣が手に入る

ではまず目玉である貨幣の紹介です。

旧20円金貨(創刊号)

f:id:tawashix:20170828124108j:plain

明治3年に作られた金貨。

20円という響きには、2000円札に通ずるものを感じます。なんか、半端。

レプリカとは言え、なかなかの重厚感で本物っぽさがあります。本物なんて見たことないんですが。

このリアルさ。おそらく過去にタイムトラベルすると、使えます。

f:id:tawashix:20170828124129j:plain

冊子には詳細な説明も。

f:id:tawashix:20170828124138j:plain

なお当時の20円を現在の貨幣価値に換算すると、実に40万円です。

……40万円玉? 高っ。

和同開珎(第2号)

f:id:tawashix:20170828124203j:plain

読みが「わどうかいほう」なのか「わどうかいちん」なのか未だに分からない、どっちつかずな硬貨。

日本最古の流通貨幣とも言われており、製造されたのは和銅元年(西暦708年)。当時はフリガナという概念がなかったのでしょうか。

気になる当時の価値は、

f:id:tawashix:20170828124420j:plain

ええと……米4合!?



ちなみに和同開珎は、なんと以前より我が家にもありました!



f:id:tawashix:20170828124439j:plain f:id:tawashix:20170828124444j:plain f:id:tawashix:20170828124452j:plain

『日本の貨幣コレクション』の姉妹品だと思います。

慶長小判(第3号)

f:id:tawashix:20170828124526j:plain

いかにも「ザ・小判」と言った感じ。江戸時代製。

当たり前ですが、すごく小判っぽい。大量に欲しい。

これがもし創刊号の価格(190円)で付属していたら、大人買いして悪代官みたいな真似をします。

f:id:tawashix:20170828124547j:plain

なお現在の貨幣価値に換算すると、10万円。

ああ、そんなもんなのね。もっと高いかと思ってた。


※(8/29追記)当初第4号の貨幣についても紹介していましたが、諸事情により非公開としました

大正大判(定期購読特典)

f:id:tawashix:20170828124741j:plain

いわゆる、大判小判の「大判」。

サイズは縦173mm×横100mmで、めちゃくちゃでかい。

さすがに定期購読特典のため入手できておらず、これのためにちょっと定期購読してみようか迷ってます。

いやー、でもそんなにお金ないからなあ……お金を買うお金がない。うーん……。

f:id:tawashix:20170828124848j:plain

当時の価値は、不明(!)

付属冊子

付属冊子にはお金にまつわる話が多数収録されています。

個人的に気になったものを一部紹介しましょう。

f:id:tawashix:20170828124903j:plain
江戸時代の年収は?


f:id:tawashix:20170828124911j:plain
大工は年収約350万円。ふむ。


f:id:tawashix:20170828124921j:plain
火消しの年収があまりに安すぎる!
こんな危険で重要な仕事が副業扱いとは……。


f:id:tawashix:20170828124954j:plain
偽造防止策の進化。これは興味深い。


f:id:tawashix:20170828125008j:plain
偽造に対する刑罰。怖すぎるだろう。


f:id:tawashix:20170828125014j:plain
火縄銃のお値段は?


f:id:tawashix:20170828125022j:plain
1億!!?


f:id:tawashix:20170828125108j:plain
変わったお金。石灰石でできたヤップ島のフェイ。
大きいやつは重すぎるので動かさず、権利だけを動かす。


f:id:tawashix:20170828125116j:plain
なんか鉄の棒みたいなお金。
それより右下の説明で、未婚の花嫁や奴隷に値段をつけてるのが怖い。


こんな感じです。

案外、想像してたより面白い話が結構載っている印象です(失礼)。

貨幣収納用バインダー

f:id:tawashix:20170828125146j:plain

第2号に付属してくるバインダー。せっかくなので、手元にある貨幣を全部入れてみましょう。

f:id:tawashix:20170828125152j:plain f:id:tawashix:20170828125158j:plain

こんな感じになります。

うーん……これは、全部集めたくなる欲をかき立てますね。ひとつひとつ収まっていくのは気持ちいいです。

全部揃った時どんな感じになるのか、試してみましょう。




f:id:tawashix:20170828125220j:plain f:id:tawashix:20170828125227j:plain f:id:tawashix:20170828125241j:plain

なるほどね。


はい。そうです。
エースコインをぶち込みたかったんですが、個包装じゃなかったので尻込みしてチーズおかきを買いに行きました。


f:id:tawashix:20170828125252j:plain

ちなみにさっき登場した大判を入れるであろう、すごくでかいエリアもあるんですが、

f:id:tawashix:20170828125259j:plain

とんかつ風のお菓子を入れておきました。

おわりに

以上です。

この内容で興味をお持ちいただけたかは分かりませんが、とりあえず書いてて楽しかったです。

買おうかな、という方は下記のリンクもしくは書店までどうぞ。なお創刊号は190円、第2号以降は999円です。

ちなみに創刊号は190円と安すぎるためか、Amazonで購入する場合には注文合計が2000円以上にならないと購入できません(あわせ買い対象商品)。

書店で買えばいいと思いますが、どうしてもAmazonで買いたい場合は何か消耗品か購入予定の予約商品などと合わせて注文しましょう。

とりあえずお金に興味のある方向けの商品を参考に置いておきます。

なお何号まで出るのかですが、現時点では120号までの予定だそうです。えーと、コンプリートまで2年半くらい……?

ブログタイムズ

PR by BLOGTIMES

関連記事

アシェット『立体パズルと思考ゲーム パズルコレクション』創刊号を遊び尽くす!(キューブの中のキューブ)[PR] - 夜中に前へ

アシェット『パズルコレクション』第2号「鳥かごパズル」を遊び尽くす! - 夜中に前へ

スポンサーリンク