夜中に前へ

思考実験、書評、ゲームレビュー、あと雑記

こどもちゃれんじベビーに入会した

スポンサーリンク

こんばんは、夜中たわしです。

我が家には現在6ヶ月を迎えた息子がおりまして、少し前にこどもちゃれんじベビー(baby)というものに入会しました。

これは進研ゼミで有名なベネッセによる、教材と言う名のおもちゃなどが毎月届くというサービスです。

この記事はそのレビュー的なものです(7ヶ月号までの分)。

概要

毎月、おもちゃと絵本、そして大人向けの情報誌が届きます。

f:id:tawashix:20180124212733j:plain

例として初回に届くのはこんな感じ。初回は一番多いです。

おもちゃ

特別号(初回):プレイマットなど

f:id:tawashix:20180124212756j:plain

目玉商品はこのプレイマットというもの。

f:id:tawashix:20180124212810j:plain

右には獰猛な肉食獣(尻尾が引っ張れる)

f:id:tawashix:20180124212818j:plain f:id:tawashix:20180124212823j:plain

左にはこれまた凶暴な草食獣(顔面が剥がせる[!])

f:id:tawashix:20180124212831j:plain

空中には謎の蝶々。

この蝶々の現物が飛び回ってた日には、私は一目散に逃げますね。体の部分が肉厚すぎる。


使用例はこんな感じに、

f:id:tawashix:20180124213023g:plain

カバの顔面をひたすら攻撃して楽しむのが息子のスタイルです。

6ヶ月号:起き上がりこぼし

f:id:tawashix:20180124213112j:plain

6ヶ月目のおもちゃは起き上がりこぼしです。

f:id:tawashix:20180124213119g:plain

今回しまじろうは尻がボールから離れなくなったようです。

ずっと座った状態なので尻が心配なところです(「痔ろう」など。しまじろうだけに)。

はたして楽しめるのか使用者に感想を尋ねてみましたが、無言でしまじろうの全身を余すことなく舐め回すばかりでした。

洗濯機による丸洗いなどは不可なので(しまじろうが崩壊してしまう)、しまじろうを迎える際には除菌スプレー的なものを用意しておいたほうがいいでしょう。


おまけとして、配達時の段ボールはこんな感じでした。

f:id:tawashix:20180124213142j:plain f:id:tawashix:20180124213159j:plain

生後6ヶ月のハーフバースデー(こんな概念初めて知りました)というのを祝えるようになっています。

息子に与えてみるとメチャメチャにぶっ叩いた後、ダンボールにかじりついていました。

7ヶ月号:ボール

ボール的なやつです。

f:id:tawashix:20180124213209j:plain

正式名称「にぎにぎワンダーボール」。

柔らかく、内部に小型タンバリンが入っています。

手引書を見るとこのボールを使った遊び方が14種類、6ページに渡り解説されていて、ボール1つでこれだけ書けるのかと驚きましたよ(何の話だ)。

転がして遊んだり、振って音を鳴らすといったスキルを息子はまだ身につけておらず、ただただ舐めてます。

絵本

f:id:tawashix:20180124213404j:plain

毎月届く絵本。

8ヶ月号からは仕掛け絵本のように高度なものが届くようですが、

f:id:tawashix:20180124213412j:plain

7ヶ月号までは情報が極限まで圧縮された内容のため、普通に読むと1分とかからず読み終えてしまいます。よって親のアドリブ力が試されます。

一例として嫁は、タイトルだけを延々読み聞かせることで10分以上粘っていました。

育児情報誌

f:id:tawashix:20180124213426j:plain

50ページ程度の、大人向け情報誌。

f:id:tawashix:20180124213434j:plain

おもちゃの遊び方や子どもとの関わり方、離乳食についてなどが載っていて普通に役立ちます。

息子に渡すと、舐められます。

良いところ・入会理由

会費(月あたり2000円程度)を考えると、おもちゃや絵本は独自に購入したほうが安いかとは思います。

ですが年齢に合わせたおもちゃと情報誌が勝手に届くのは、悩む必要がなくて非常に便利。

正直、おもちゃやらを自前で何もかも用意するとなると、何に手を出していいのか分からないんですよ。こっちは育児について何の教育も受けてない初心者なんで!!

ということでしばらくは続けようと思います。

悪いところ

毎月強制的に届くため、来月のおもちゃは微妙だな、などと思ってもキャンセルできません。

入会を考える方は、資料請求で内容を吟味してからの方がいいかと思います。

ラインナップをずっと先まで見てると、これは貰っても邪魔なだけだな、というものがチラホラ出てきます。そもそも毎月届くということは、年間少なくとも12種類のおもちゃと絵本が届くため、おもちゃの置き場所に困ることも懸念されます。

まあその辺は、様子を見ていつまで継続するか考えるようにします。いつでも退会はできるので。

ちなみに退会申し込みをしないと、高校卒業まで継続して教材が届きます。恐るべし。

おわりに

息子は今日も元気にカバを蹴っ飛ばしています。

f:id:tawashix:20180124213558g:plain

関連記事

赤ん坊にはバランスボール - 夜中に前へ

電動ゆりかごを使ってみた(ネムリラ AUTO SWING) - 夜中に前へ

【育児DIY】ベッドメリー/モビールを家にあるものだけで本気で自作してみた - 夜中に前へ

スポンサーリンク