夜中に前へ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜中に前へ

思考実験、書評、ゲームレビュー、あと雑記

電車の吊革が握力グリップに!「健康電車」が京都嵐電で運行

スポンサーリンク

こんばんは、夜中たわしです。

私の住んでいる京都には、路面電車が走っています。

京福電鉄が運営する嵐山本線、通称「嵐電」です。

f:id:tawashix:20170410215640j:plain
(引用元:京福電気鉄道嵐山本線 - Wikipedia


私も日常的に利用しています。

この嵐電ですが、結構攻めのイベントを企画することで知られ、過去には刀剣乱舞とコラボしたりしています。

刀剣乱舞 -ONLINE- ~京の軌跡 スタンプラリー弐~

そんな嵐電が打ち出す新たなイベント、「健康電車」を紹介します。

健康電車

京都市右京区役所:嵐電「健康電車」の運行について

健康電車は京都市右京区によるプロジェクトで、嵐電車内に設置する健康グッズの体験等を通じた健康づくりの意識向上を目的としているそうです。

電車内の見どころは2つです。

座席シートの両サイドに「腹筋力アップ椅子」を設置(4箇所)

f:id:tawashix:20170410215936j:plain
(引用元:京都市右京区役所:嵐電「健康電車」の運行について


この椅子はおそらく、深く座れなくすることでお腹に力が入り、腹筋力が付く……そういった狙いだと思います。

吊革に「握力グリップ」を設置(10箇所)

f:id:tawashix:20170410220057j:plain
(引用元:京都市右京区役所:嵐電「健康電車」の運行について


10箇所の吊り革が握力グリップに置き換わるとのこと。

なかなかのインパクトです。一見イタズラにしか見えません。

移動しながら握力も鍛えられて、非常に効率的だと言えるでしょう。

急ブレーキの時など、大丈夫なのかが少々気になりますが……。

その他の取り組み

他、以下の取り組みも予定されているとのこと。

  • 嵐電「嵐山」駅で,ロコモ度チェックや食育等の啓発イベントを開催

  • 嵐電「健康電車」の車内や駅沿線等で「健康長寿のまち右京」啓発イベントを開催

ロコモ度チェックって初めて聞きました。加齢や生活習慣による運動器機能不全のことを、ロコモティブ症候群って言うようですね。

本イベントが実施されるのは平成29年4月24日(月曜日)~9月30日(土曜日)までとのことです。

おわりに

ということで健康になりたい方、また握力グリップを無料で試したい方は、京都に来たなら「健康電車」をぜひ探してみてください。

もし今後乗ってしまった場合、続報を投稿したいと思います。

(私は嵐電を強く応援しています)

関連記事

京都駅前運転免許更新センターで快適に免許更新 - 夜中に前へ

スポンサーリンク