夜中に前へ

思考実験、書評、ゲームレビュー、あと雑記

最近見たアニメ『アトム ザ・ビギニング』

スポンサーリンク

こんばんは、夜中たわしです。

今日は非常に軽い記事です(前回の記事で疲れたため)。

アトム ザ・ビギニングというアニメを見ました。

今年(2017年)夏に放送していたものですが、私は放送終了後しばらくしてからまとめて見るスタイルのため、色々遅いです。

本作は全然話題になってなかった感じですが、面白かったです。

アトム ザ・ビギニング

タイトルから想像がつく通り、鉄腕アトムのスピンオフ作品。原作マンガあり。

あの天馬博士とお茶の水博士が大学時代、ロボット作りに奮闘していた頃の話です。

原作の鉄腕アトムとは設定に矛盾があったりするためか、ネットで感想を見てみると評価が割れていますが、個人的には好み。


とりあえず数話見てみたところ、

2人が開発した自我を持つ人工知能が物語の中心にある(たぶん)のが非常に興味を引いたのと、

ヒゲオヤジまんまの見た目の人が出てきたと思ったら、ヒゲオヤジのオヤジだったので気に入って全部見ました。

オープニングとエンディングがいい

内容もいいんですけど、オープニングとエンディングがよかった。

なんでしょう。全体的に楽しそうなんだよな~。
※この記事はこれが紹介したかっただけ。ほぼそれだけ。

これらを公式で配信してくれてるのは、紹介しやすくて非常にありがたいのでどんどんやるべきと思いました。

f:id:tawashix:20171211213915p:plain

オープニングは、このシーンが好き。

彼はA106(エーテンシックス)と言ってアトムの元ネタ的存在なんですが……いや、アトムがA106の元ネタと言うべきか?

えーと、アトムと比べて作画がメチャクチャ大変そうなのが印象に残るデザインです。

作品の内容にほとんど触れてなくて申し訳ないですが、大体こんなところです。気になったなら是非ご視聴ください。

おわりに

原作は現時点で7巻出てるんですがアニメで放送したのは2巻までらしいので、続編を待ってます。……というか、とりあえず原作を買おう。そうしよう。

なおアニメはAmazonプライムに加入してるなら特典で見れます。

アトム ザ・ビギニング | 動画 | Amazonビデオ

関連記事

おすすめの新作アニメ視聴・録画方法(が知りたい) - 夜中に前へ

思考実験「中国語の部屋」と「足し算の部屋」についてのあれこれ/機械に知能は宿るか? - 夜中に前へ

スポンサーリンク