夜中に前へ

思考実験、書評、ゲームレビュー、あと雑記

スマホRPG『アナザーエデン』感想/無課金でどこまで楽しめるか

スポンサーリンク

こんばんは、夜中たわしです。

『アナザーエデン 時空を超える猫』という1人用スマホRPGをクリア(※第1部まで)したので、感想です。

  • 【5/11】Ver1.1 外伝「ふたりの騎士と祈りの魔剣」の感想を追記しました
f:id:tawashix:20170412212154p:plain

プレイするかを迷っている方、もしくはプレイ中だけど続けるかを迷っている方向けの内容になっています。

おそらく気になるのはこの辺でしょう。

  • 面白いの? 結局スマホゲーなんじゃないの?
  • 基本無料らしいけど、無課金でクリアできるの?
  • 無料でクリアされたら商売にならないはず。課金しないとやってられないゲームバランスなのでは?

これらについて書いていきたいと思います。

でまあ感想をメインとして書こうとしたんですが、書き終えてみると課金モデルの分析がほとんどを占めてしまい、思ってた倍くらいの文章量になっちゃいました。

前置き

以前、これはクロノ・トリガーの続編では!? というノリの記事を書いたら若干荒れて一部からは「これで喜ぶとは、にわかファンやろ」と怒られたりしたので、今回クロノ・トリガーの話題は原則触れません(にわかじゃないです)

ただシナリオの人が同じ、オープニングの作曲家も同じ、セルフオマージュたっぷりということで全力でクロノ・トリガーの名声にあやかろうというムードは見えますよね。

メーカーが違うため公式に続編とは言いませんが、「そういうつもり」で作っているとは思います(あの後カエル以上の決定打が出てこないかな? と思いましたが、以降大きなパロディはありませんでした)。

その乗っかり行為に嫌悪感を示すのは分からんでもないですが、別にクロノ・トリガーに泥を塗っているとは私は思えないんで、普通にパロディの多い別ゲーとして遊べました。

まあクロノ・トリガーと比べない方がいいですよそりゃ。当時の思い出に勝つことはできませんもの。

ゲーム概要

まずはざっくりとゲームの概要です。

コンシューマのRPGに限りなく近い

スクリーンショットを何枚か見てもらえれば分かるんですが、このゲーム、コンシューマ系の1人用RPGに限りなく近いです。

f:id:tawashix:20170412211538p:plain f:id:tawashix:20170412211638p:plain f:id:tawashix:20170425232001p:plain f:id:tawashix:20170425232548p:plain

普通にマップを歩くことができて、村人と話したり、敵と戦ったり、装備品を購入したり、ボスを倒したりしてストーリーを進め、ラスボスを倒したらエンディングにスタッフロールが流れます。

ソシャゲにありがちなスタミナ制限などは原則なく(一部あり。後述)、他プレイヤーと絡む要素も一切ありません。

クオリティ的には下手なコンシューマRPGよりは楽しめました。

最も特異な部分は、ガチャでキャラクターが加入するという部分です。

ガチャによるキャラクター加入

ここに危険な匂いを感じてしまいますよね。

f:id:tawashix:20170412211804p:plain

プレイヤーによって加入キャラが違うため、ゲーム難易度に格差が出る、というのはあります。またそれによって人によっては課金を余儀なくされるんじゃないかという不安も。

後述しますが課金せずともクリアできる難易度だったので、私は特に問題だとは感じませんでした。

ただ人によっては欲しいキャラクターが引けるまで課金するなどの中毒症状に至る可能性はありますが……。

まあ基本無料にするに当たり、ここは仕方なかったのでしょう。

操作性

スマホということで操作感が気になりますよね。

物理キーがないというので敬遠される方もいるとは思いますが(私がそうです)、操作はかなりやりやすいです。

  • マップは完全に自由移動ではなく、軸に沿った移動
  • タッチで遠くのキャラに話しかけられる、また遠くのアイテムが回収できる
  • 戦闘は原則ターン制(後述)
  • 戦闘中アイテムの概念なし
  • 回復魔法は味方全員が対象で、対象選択不要
  • 戦闘中の戦闘不能は回復不可(戦闘後HP1で復活)

コンシューマからの移植ではなくスマホ用として作っただけのことはあり、妥協すべきところは妥協して上手くまとめたな、という感じです。

戦闘

基本はランダムエンカウントで、強敵はシンボルとして歩いてます。

f:id:tawashix:20170412211721p:plain

コマンド式で基本的にリアルタイム要素はありません。アナザーフォースという技を使った時のみリアルタイム性があり、時間内に無制限に技を出しまくれるというモードになります。

右側の2人は待機状態で、ターン経過するとHP、MPが回復します。戦闘中に入れ替えを行うこともできて、飛び出してきたキャラは固有の補助技を出します。

この入れ替え+待機中にHP、MPが回復する、というのが程よい戦略性で楽しいです。

  • 体力が少なくなったキャラを交代で引っ込めてなんとか回復を間に合わせる
  • アナザーフォースの発動前にキャラ交代で敵味方に補助効果をかけて大ダメージを狙う
  • あえて防御力の高いキャラ以外をみんな待機させて耐える(最大5人待機させられます)

などなど、キツイけど上手くやれば勝てる、というボス戦が何度もあります。

1点気になるのはフィールドで魔法による回復ができないってことですね。

完全回復用のアイテムを1つだけ持てるんですが(宿屋で補充可能・無料)、それ以外だと戦闘中に待機させておくしかありません。

戦闘中に敵を一体残して交代で待機させれば延々回復できるんですが、なら戦闘後に休憩して回復しろよ、とは思います。

これはまあ、ゲーム上の都合ですね。それを言い出したら他のゲームにもおかしな点いくらでもあるし。

シナリオ

シナリオなんですが、ボリューム的には申し分なく話の骨子は悪くありませんでした。タイムトラベル系という時点である程度以上の面白さはあり、「おっ」と思う部分もいくつかありました。

でもなんでしょう、演出が飛び飛びと言うか、主人公が物分りが良すぎるというか……。 例えばいきなり別時代に飛ばされても当然のように受け入れて、淡々とその場の目的を追っている感じがして、話の進行に違和感はありました。

喋るタイプの主人公だからなのかなあ。無言系の主人公だと、「喋らないものの、色々迷いや葛藤があるんだろうな」と脳内補完できるんですが、中途半端に喋るもんだから行動理念と言うか、何を考えているのかよくわかりませんでした。

サブクエスト

シナリオと並行して、サブクエストという任意で受けられるクエストがあります。

これが大体、受注→目的地に移動→戦闘→報告というパターンで冗長な印象を受けました。一応サブクエストにもストーリー性はあるんですが、ほとんどがなんというか、パッとしないものでした……。

クロノスの石(課金アイテム)が必ず貰えるため、モチベーションにはなります。

ストーリーやサブクエストを進めてガチャを引きたい、というのがゲームの一番の原動力の気がします。

BGM

ボス戦、通常戦闘ともに複数のBGMがあり、戦闘音楽がかなりいいです。

思わずサントラが欲しくなるレベル。

しかしスマホゲーは無音で遊ぶ人が多そうでもったいない……。

無課金でのクリア方法

さてここからは無課金でのクリアは可能なのか? についてです。

星4以上のキャラが5人はほしい

まずラスボスを攻略するのに、少なくとも平均レベル50程度は必要なんですね。

そしたらレベル50のキャラを用意できるのか、という話になるんですが、そこでキャラごとにレベルキャップがあることが問題になります。

レベルの上限はキャラクターのレア度に応じていて、以下のような感じなんですよ。

  • 星3 : レベル40まで
  • 星4 : レベル60まで
  • 星5 : レベル80まで

ってことは星3のキャラでは歯が立たないじゃないですか。ゲーム後半くらいから星3のキャラはどんどんお荷物になっていきます。

なら星4以上のキャラがどれだけ加入するのか? が最重要になるんですが、固定で加入するメンバーは全員が星3なんですよ。これは主人公も例外じゃなくて、終盤になるとまず間違いなく主人公は一線を退きます。

f:id:tawashix:20170412211449p:plain

おのずとガチャで引けるキャラクターで星4以上を用意することになるんですが、大体ラスボスと戦うまでには無課金でも50回くらいガチャを引けるんですね。で、10連ガチャなら星4以上が1人確定で加入します。

普通の枠で星4のキャラが出ることもたまにあるので、大体5~6人くらいは星4のキャラが加入します。よほど同じキャラばかり引かない限り。

バトルに参加できるのは最大6人、そのうち交代用の枠が2人です。星4が5人いればギリギリ大丈夫くらいのバランスです。

なのでほとんどの人は問題なくクリアできます!!

と、言いたいところなんですが……。

ヒーラーが必須

星4以上のキャラなら誰でもいいというわけではなく、ヒーラー役のキャラが1人は絶対に必要です。

このゲーム、戦闘中にアイテムが使えません。回復手段は、回復魔法を使うか待機させるかの2つだけです。そして待機だけだととても回復が追いつきません。

なので星4以上のヒーラーはほぼ必須です。それをガチャで引ければ問題なくクリア可能と言えるでしょう。

50回のガチャでそんなヒーラーが引けるかというと、大体五分五分くらいです。

(私は引けました。嫁も遊んでるんですが嫁も引けました)

となると引けなかった場合は課金するしかないのか? というとそんなことはありません。

手段は大きく3つあります。

クロノスの石が貯まるのを待つ

サブイベントをクリアする、敵を一定数倒す、武器をいくつ入手する……のようにゲーム内の実績を解除することで、課金アイテムであるクロノスの石が手に入ります。

またログインボーナスのようなものもあり、1日1回、課金アイテムであるクロノスの石が20個貰えます。また広告を見れば+10個。計30個貰えます。

ガチャ1回あたりにはクロノスの石100個必要です。つまり最大34日ほど我慢すればクロノスの石が1000個貯まるので、10連ガチャが引けます!

これを繰り返すことで、必ずや星4のヒーラーが手に入ることでしょう!

え? それでも運が悪かったらどうするのか? そもそも1ヶ月も待ってられるかって?

固定キャラを星4に昇格させる

大丈夫です。他にも方法があります。

f:id:tawashix:20170412211922p:plain

固定メンバーとして確実に加入するロボがヒーラーなんですが、こいつを星4に昇格させる手段があります。

昇格用のアイテムは、アナザーダンジョンというダンジョンで手に入ります。

f:id:tawashix:20170425232141p:plain

このアナザーダンジョン、ストーリーとは無関係のダンジョンで、

  • 得られる経験値が多い
  • 特別な素材(武器・防具を作るのに必要)が手に入る
  • 昇格用のアイテムが手に入る
  • ランダム性能のバッジ(防具)が手に入る
  • 入るにはカードキー(消費アイテム)が必要

という特徴があります。

ここだけはいわゆるスタミナ制で、アナザーダンジョンに入るのに必要なカードキーは1日に4つ回復します。

ここに1日4回ずつ潜り続ければ、いずれ星4に昇格させることができます!

どのくらい潜ればいいかというと……アイテムドロップの運によりますが、1~2週間くらいかなあ。

必要アイテムのドロップ数がかなり絞られてたんですが、最近緩和されたのでそこまで厳しくないです。

コンティニューする

敵にやられても、クロノスの石を50個使えばコンティニューが可能です。

ということは日数経過などでクロノスの石を溜めておき、コンティニューを有効活用しまくればどうとでもなります。

おすすめはしません。

ゆっくり遊ぶほど楽

プレイ時間ですが、クリアまでに私は50~60時間くらいかかりました。なかなかのボリュームです。

日数の経過でクロノスの石とアナザーダンジョン用のカードキーが手に入るので、少しずつ遊ぶほど難易度が下がります。

もちろん通常のダンジョンでは無制限に戦い、経験値を稼ぐことができるので、一気にクリアを目指すことも可能です。

ソシャゲにありがちな、他人とランキングを競うような要素はないので自分のペースで遊んで何の問題もありません。

採算は取れるのか?

まあ、という形で無料でエンディングまでクリア可能なわけです。

でも少し気味が悪いですよね。そんなにサービスして大丈夫なのか、何らかの手段でお金を搾り取ってくるんじゃないのかが気になりますよね。

現状収益を生んでいるのは大きくこの3つかと思います。

  • 早くクリアしたい、いいキャラを手に入れたいための課金
  • 効率よくアイテムを入手するための課金(詳細は割愛しますが、ガチャで同一キャラを引けばとあるパラメータが上がり、アナザーダンジョンで手に入るアイテムが増えます)
  • 数十時間も楽しめたのでお布施として課金
  • クロノスの石サービスの広告動画(1日1回)

これで十分な収益があるのでしょうか? ……なんとも言えませんが、微妙なところだと思います。

第2部が配信予定

そこで鍵になると思われるのが、第2部の存在です。

そう、現時点(4月25日)で配信されているのは第1部までなんですね。第1部と言っても一応ストーリーに区切りは付いてエンディングも流れます。

第2部の詳細情報をまったく入手できていないんですが、先程も書いたようにラスボスを倒した時点でレベル50は超えてるわけですよ。

第2部のクリアには一体いかほどのレベルが必要なんでしょうか。おそらくですが、レベル70程度は必要なんじゃないでしょうか。

すると問題になるのは先程も登場したレベル制限です。

  • 星3 : レベル40まで
  • 星4 : レベル60まで
  • 星5 : レベル80まで

星5を複数人用意しないと、詰まってしまう可能性大です。

そもそもクリア後、アナザーダンジョンにベリーハードという難易度が追加されるんですが、これの推奨レベルが58~とかなんですね。

レベル60を超えていないと普通にクリアできないマップもあるわけですよ。

ちなみに私の保持しているキャラに星5は1人もいません。

ということで、第2部はジャブジャブ課金しないと話が進まないバランスの可能性があります。

このバランスをどう調整するか、それが運営の腕の見せ所であり、ゲームが成功するかの分かれ目かと思います。

無茶苦茶やると、ユーザーは離れますよね。「とりあえず第1部はクリアしたから、もういいか」と。

絶妙なバランスであれば毎日クロノスの石を貰うために、広告動画くらいは見ることでしょう。

アナザーエデン 時空を超える猫
アナザーエデン 時空を超える猫
無料
posted with アプリーチ

5/11追記 外伝「ふたりの騎士と祈りの魔剣」(Ver 1.1)

5/10に外伝が配信されました。クリアしたので感想を簡単に追記します。

多少ネタバレを含むのでご注意を。

f:id:tawashix:20170511020149p:plain

全3話構成で、ボリュームはそれなりにありました。ストーリーが結構練られていて、かなり好みの内容。おまけレベルだと思ってたのでこれは嬉しい。

外伝を進めると星2の固定キャラが加入し、外伝クリアで星4まで昇格します。これはありがたい。

また通常のストーリーと同様、クリアでクロノスの石が手に入りますし、追加された敵の討伐や追加要素のポイント収集により手に入るアイテムの中にもクロノスの石があります。これが一番嬉しい。

プレイするには本編の13章をクリアしている必要があります。ですが私はもうクリア済み。敵なんかザコ同然で、ちょっと物足りませんでした。……一部を除いて。

制限時間なしマラソンイベント

f:id:tawashix:20170511020204p:plain

さてこの外伝で追加されたダンジョン。ここの敵を倒すと素材ではなく「地下迷宮の魔力」というポイントが手に入ります。

f:id:tawashix:20170511020216p:plain

このポイントは、溜めるとその累積値に応じてアイテムが手に入ります。中にはクロノスの石や星5への昇格に必要なレアアイテムなども。これは欲しい。

ソシャゲではこういうのをマラソンイベントと呼んだりしますね。普通は期間が決まっており、限られた期間内にどれだけポイントを稼げるか、というシステムで長時間プレイさせ、課金を促します。

ですがこの外伝にはそのような期間はなく、チマチマやっていればいずれ全アイテムが獲得できます。良心的な内容です。

f:id:tawashix:20170511020226p:plain

特定キャラ(既存キャラ2人・今回追加キャラ2人)がパーティに加入していれば得られるポイントが増加することと、そのキャラ達が出やすい限定ガチャが存在するため課金したくなりますが、別段これらのキャラがいなくても大丈夫です。

全員パーティに入れても得られるポイントの増加量は2倍程度(推測)です。

ポイントが手に入るダンジョンは通常のダンジョンとスタミナ制のアナザーダンジョンに存在するんですが、通常のダンジョンではポイントの貰える量が少なすぎるため、必然的にアナザーダンジョンに潜ることになります。

体感では大体、1~2週間くらい潜れば全アイテムを獲得できそうです。

我慢の範囲内……ですが、同じダンジョンに延々潜るのは、面倒だなあ。なんかテレビでも見ながらやろ。

外伝を進めるにもマラソンが必要

さて上記のポイント、アイテム入手のために必要なだけでなく、外伝を進めるのにも必要となります。○○ポイント集めないと次のフロアに進めない。みたいな。

このためアイテム入手に興味がなく、外伝の話を追いたいだけでも多少マラソンが必要です。

これは、結構ストレスでしたねえ……。まあ数時間で必要数集まりましたが、13章クリアまでしか進めていない状態だと、停滞しそう。その場合、まず本編を進めてレベルを上げたほうがいいです。

主人公を育てておこう

ただひとつ私が誤算だったのは、3話の最後に出てきたこのメッセージ。

f:id:tawashix:20170511020239p:plain

アルド(主人公)とディアドラ(外伝で加入する固定キャラ。加入時レベル20)のみ!?

こんなの初めて!!

上の方でも書きましたが主人公は星3のため、早々にリストラしておりレベルが低いのです。ダメ元で行ってみたらもちろんボコボコにされました。回復ができないのは辛い……。

仕方ないのでこの機会にアルドを星4に昇格させ、溜めておいた経験値アップアイテムをつぎ込んでクリアしました。多分今後もこんなことあるでしょ。

まだ課金は不要

ということで、この外伝も課金は不要でした。

ただシナリオは満足だったんですが、同じダンジョンを何度もマラソンするのはしんどい……。

外伝のストーリーを追っかけるだけでも1話進むごとに同じダンジョンに潜り直す必要があるのはどうかと思いました。ワープくらいあってもよかった。

下記インタビューによると定期的(1ヵ月~1.5ヵ月)にこういった外伝を追加するとのことで、今回と同じような内容ならプレイを継続したいところ。

第2部がどんな感じになるのかは、想像できないなあ……。メインキャラ達が星5に昇格可能になって、それが程々の努力で達成できるのならありがたいんですが。

おわりに

まとめておきますと、

  • 第1部だけで50時間超えのコンシューマに限りなく近いRPG
  • 無料で第1部のエンディングまで遊べる
  • 第2部は課金しないと厳しい可能性あり

という感じで、満足度としては高かったです。今後のスマホゲーに影響を与えそう。

そういやこのゲーム、CPUパワーをかなり必要とするためか電池がめちゃめちゃ減りやすいのだけはご注意ください。

そろそろもっといいバッテリーが登場してほしいものです。

7/5追記:省エネモード(一部の描画処理とダウンロードを抑制してバッテリー消費を抑える機能)が追加されました。

アナザーエデン 時空を超える猫
アナザーエデン 時空を超える猫
無料
posted with アプリーチ

関連記事

スマホRPG『アナザーエデン』がほぼ『クロノ・トリガー』の続編だった - 夜中に前へ

『ニーアオートマタ』感想/ゲームシステムと演出が見事に調和した傑作(ネタバレほぼなし) - 夜中に前へ

【感想】「ニューダンガンロンパV3」という劇薬/結末に怒り狂うプレイヤーの心理(ネタバレ配慮あり) - 夜中に前へ

スポンサーリンク