夜中に前へ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜中に前へ

思考実験、書評、ゲームレビュー、あと雑記

おすすめの新作アニメ視聴・録画方法(が知りたい)

スポンサーリンク

こんばんは、夜中たわしです。

月日が過ぎ去るのは速いもので明日から4月、新年度です。

これが何を意味しているかお分かりでしょうか。

一番の番組改編期で、新しいアニメがモリモリ放送される時期だ、ということです。

f:id:tawashix:20170331221922p:plain

はじめに

私はアニメをそこそこ見るんですが、そのため3ヶ月ごとに困っています。

アニメをどうやって視聴するスタイルがベストなのか? が全くわからないのです。

アニメの放送数は年々増え続け、来期の新作は60作ほどあります。

一体こんな数をどう厳選し、消化していけばいいのか?

学校でも教えてくれないのはもちろん、親も教えてくれません。自分で確立していく他ないのです。

ネットに答えを求めても、私の探し方が悪いからか「俺はこうやってアニメを録画、視聴、消化しているぞ!」という記事は中々見つかりません。極秘情報なのかもしれません。

ということで分からないものは仕方ないので、まずは私が我流で行っているアニメ視聴スタイルを紹介し、あわよくば有識者の方々にもっといい方法を教えてもらう、という作戦に出たのがこの記事です。

ちなみに私の基本方針は、無料で見られるものを撮り溜めておき、後で一気に見るという方式です。

新作アニメの一覧を見る

来期の新作は何があるのか? はまず気になるところ。

昨今はうずらインフォさんが素晴らしい画像つきの一覧を作ってくれているので、このあたりを新クールに移行する前に確認します。

2017年春期 テレビアニメ一覧画像 うずらインフォ

ほー、こんなアニメをやるのね。と情報を手に入れつつ、これは絶対見たい! リアルタイムで見るぞ!! というのがあれば心に深く刻み込みます。

その作品が自分の地域で放送されないものであれば一大事で、視聴方法を模索する必要がありますが、私はというとそんなことは滅多にないので、次のフェーズに移行します。

地上波で視聴できるものを確認・録画予約

アニメ好き御用達の「しょぼいカレンダー」というサービスがあります。

このサービス、アニメに特化した高性能番組表で、全然しょぼくありません。有志の方々の更新で成り立っているのが信じられない。

f:id:tawashix:20170331221940p:plain

始めてアクセスした場合、とんでもない量の番組が列挙されていてビビるんですが、これは日本全国で視聴できる番組が全部表示されているからです。

ユーザ登録してログインすると色々カスタムできるんですが、別段ログインせずとも十分使えます。

まず行うべきなのは設定画面からのチャンネル選択。

f:id:tawashix:20170331221959p:plain

ここで自分の地域で視聴できるチャンネルにチェックを入れます。

そして番組表に戻ると、自分専用のカレンダーができあがります。

新番組は「新」マークが付いて強調されているので、それを順に確認しては興味のあるアニメを録画予約していきます。公式サイトへのリンクもあるので、迷った時は参考にできます。

録画に使っているのはHDDレコーダーで、このタイミングで毎週予約の登録をしてしまえば、あとは最終回まで放置です。

ただ稀に放送時間が繰り下がったりすることで録画ミスが発生することがあります(レコーダーの性能によると思います)が、しょぼいカレンダーを定期的に確認していれば放送時間変更が強調表示されるので防げます。

なお私は確認が面倒になってしまい、録画ミスが発生した場合は全てを諦めています。

ニコニコ動画で視聴できるものを確認・毎週保存

ニコニコ動画では多数の新作アニメを配信しています。

配信されているアニメは、大きく「有料配信」「生放送のみ」「最新話無料」に分かれます。

ここで注目すべきは「最新話無料」のアニメ。これを無料期間中に見ればいいんですが、毎週コンスタントに見るのは非常に困難なので、1週間ごとにまとめてPCにダウンロードし、保存しています。

(方法は色々ありますが、触れません。なお公式配信されているものを個人で楽しむために保存するのは合法です。念のため)

ニコニコ動画はほぼ見に行かなくなって久しいんですが、この作業を快適にするためプレミアム会員を継続しています。

最近ではPCに保存したものを見る方がいろいろ便利だということに気づいたので、地上波で放映しているかつニコニコ動画でも配信しているアニメは、ニコニコ動画を優先するようにしています。

画質? あんまり興味ありません……。

視聴スタイル

という感じでガンガン録画するのだけは上手いことやっています。

この方法の良いところは、自分の好きな時間に一気見ができることと、倍速での視聴もできるところです。

完結後にそのアニメの評判をネットなどで確認し、自分に合わなそうなら見るのをやめておく、という選択肢が取れるのもメリットのひとつですね。

問題点は消化が追いつかず、普通に2、3年前くらいに録画したアニメを見ているので世間に全くついて行けていないことくらいです。

おわりに

……という感じで過ごしております。

リアルタイムで実況している方とは対極に位置する存在です。

もっとカッコイイやり方でアニメを見ている方、ぜひ教えてください!

そろそろ録画とかを一切やめて、放送終了後に評判の良かったやつをネット配信で見る方式も考えています。

視聴方法が多様化したおかげで、ある種贅沢な悩みですね。

もし今もビデオテープで録画するような時代が続いていたら、めちゃくちゃ面倒なんだろうなあ……。

関連記事

映画「サクラダリセット」が良作だった/前篇感想・原作版との違いについて - 夜中に前へ

【狭い】PC環境周りを紹介/PCに全ての音源を集約すれば捗る話 - 夜中に前へ

スポンサーリンク