夜中に前へ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜中に前へ

思考実験、書評、あと雑記

耳で読む本「オーディオブック」を聴く上での注意点など

オーディオブック 読書
スポンサーリンク

3日前に書いたエントリが、想像より遥かに多くの方に読んでいただけました。

300以上のブクマが付くなんて、正直漏らしそうになりました

この記事を読んでオーディオブックを初めて利用してみた方もおられるようで、記事を書いた甲斐がありました。

(まだ慣れていないせいか、ブログを書くのに凄く時間がかかるのです…)

今回は、上記の記事で書ききれなかった部分と、ブクマでいただいたコメントに対する回答などを記載したいと思います。

オーディオブックを聴くには集中力が必要

耳で読む本「オーディオブック」が素晴らしい - 夜中に前へ

受動的に頭に入ってくると思われがちだけど逆なんだよね。集中していないと駄目で、文字読むほうが自分のペースで疲れない。少し意識が他にいくだけで、話が飛ぶ。特に本を読みながらいろいろ考える人には向いてない

2016/08/21 15:29

これは想定してませんでした。

「受動的に頭に入ってくると思われがち」の部分についてです。

いわゆる「睡眠学習」のようなイメージがあるのでしょうか。

※当然ですが寝てる間に音声を聴いても学習にはなりません

確かに私も音楽を聴くように楽しめると書きましたが、人の話を聞いている時と同じで集中は必要です。特に倍速で聴くと、頭をフル回転して内容を消化していかないと話についていけなくなります

なので当然、同時に頭を使う作業を行うことは困難です。あまり考えなくてもできる作業、通勤や家事の最中などに聴くのがベストかと。

オーディオブックの一番のメリットは、耳さえ使えれば、本を広げられない環境下でも読書ができる、というところです。今まで読書に使えなかった時間を、有効活用できるのです。

もちろん、本を取り出せる環境であれば、本を読めばいいのです。環境に応じてメディアを使い分けて、楽しく読書したいですね。

人によって向き不向きがある

耳で読む本「オーディオブック」が素晴らしい - 夜中に前へ

人には視覚優位で見て(読んで)理解するタイプと聴覚優位で聞いて理解するタイプがあるらしく、私は前者なのでオーディオブックは向いてなかった。

2016/08/21 19:30

視覚優位、聴覚優位の話は私も聞いたことがあります。

オーディオブックが向かない人は確かにいます。なので興味を持った方はいきなり購入するのではなく、AmazonのAudibleを試してみましょう。

もしあなたが聴覚優位が強いのであれば、書籍を読むのに比べオーディオブックの方が頭に入ってくるかもしれません。

ちなみに、オーディオブックを聞きながら書籍も読む、という贅沢な使い方もあるみたいです。

漢字がわからない場合あり

耳で読む本「オーディオブック」が素晴らしい - 夜中に前へ

この記事きっかけで試してる。台所に立ちながら星の王子様1.5倍速で聞いてるけどいい感じ。最初平家物語聞き始めたら言葉が難しくてダメだった。ラインナップと相性的に3ヶ月で聞くものなくなりそうw

2016/08/21 21:37

興味を持ち、利用されたようでうれしいです。

確かに難しい漢字が登場するものは、聴いていてつらい場合があります。特に同音異義語の区別がつかず、文脈による解釈が必要なことがあります。

脳トレ的なものだとポジティブに考えれば…え? ダメですか?

これは、例えばスマホに文章が表示されるようになれば解消されるんですが、現状どうしようもない部分ですね。

ラインナップの不足

耳で読む本「オーディオブック」が素晴らしい - 夜中に前へ

面白そうだけどラインナップがカフカ以外微妙

2016/08/21 19:17

ラインナップが微妙という話。(しかしなぜかカフカの『変身』だけは、人気がある)

私が紹介したタイトルのセンスが合わなかったのか、オーディオブック全体でのラインナップが少ないのかちょっと判断しかねますが、確かにラインナップが十分でないのは否めません。当然ながら、出版されている本の総数から比べるとオーディオブック化されている書籍は少ないです。

この本のオーディオブックはあるかな? と思って見に行くと、まずないので、あるものから興味のあるものを聴く、という利用方法が普通ですね…。

でももっと利用者が増えれば、配信される量も増えるはず!

また「FeBe」はオーディオブック化のリクエストを受け付けているので、リクエストしてみるのもいいです。

で、ラインナップが微妙と言われたままだとつらいので、前回紹介した以外にもまたいくつか紹介しておきます。(たぶんまた微妙と言われます。耐えます)

カフカ的な系統だと、このあたりでしょうか?

※英語版です

色々探してると、こんなものも配信されていたのかと発見があって面白いです。

芥川賞の、『火花』や『スクラップ・アンド・ビルド』もあります。

やはり人気作については力を入れてオーディオブック化しているみたいです。

他、私が個人的におすすめしたい本はこのあたり。

人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの (角川EPUB選書)

人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの (角川EPUB選書)

※『人工知能は人間を超えるか』は、現時点では「Febe」では扱っていないみたいです。

ライトノベル

耳で読む本「オーディオブック」が素晴らしい - 夜中に前へ

興味はあるけどラインナップがね…? これラノベとかでやってみたら新たな楽しみ&声優の仕事になったりしそうじゃない?

2016/08/21 23:13


ライトノベル? あります!!(すげー少ないけど)

魔法少女育成計画 (このライトノベルがすごい! 文庫)

魔法少女育成計画 (このライトノベルがすごい! 文庫)

モテモテな僕は世界まで救っちゃうんだぜ(泣) (このライトノベルがすごい!文庫)

モテモテな僕は世界まで救っちゃうんだぜ(泣) (このライトノベルがすごい!文庫)

まだ聴いてないので、内容については全く分かりませんが…!

耳で読む本「オーディオブック」が素晴らしい - 夜中に前へ

可愛いアニメボイスの声優さんが読んでくれるなら考える

2016/08/22 08:43

上記のラノベじゃ物足りない?

朗読少女っていうサービスがあります!

朗読少女 ~ Story Time Girl ~

朗読少女 ~ Story Time Girl ~

  • OTOBANK Inc.
  • ブック
  • 無料

これならどうですか!?

おわりに

人によってオーディオブックに対する向き不向きはありますが、娯楽の1つとしてこんなサービスもあるんだと、知っておいていただければと思います。

ところで前回の記事が目に止まったようで、「FeBe」の広報の方からお礼のメッセージなどをいただきました。

全く想定していなかったので、驚きました。

ネットというのは、こんなこともあるんですね。

関連記事

オーディオブックで聴くのがおすすめの小説系作品まとめ - 夜中に前へ
耳で読む本「オーディオブック」が素晴らしい - 夜中に前へ

スポンサーリンク