夜中に前へ

思考実験、書評、ゲームレビュー、あと雑記

ブログの1記事目を書く苦労

スポンサーリンク

はじめまして。本日ブログを始めました。

ブログを書くことについて、色々メリットはあると常々思ってました。文章力がつくのはもちろん、日常においてブログを書くことを気にかけるようになるので、観察力や考える力もつく。さらには日常で良くないことが起こったとしても、ネタとして消化することができる…。

そう考えていながらも、ブログ書く決心をしてから開設するまでに約3年ほどかかり、さらにその後この記事を書くまでには半月かかってます。そうです。腰が猛烈に重いんです。それはもう立ち上がれなくて要介護のレベルです。

どうにも、この1件目の記事も、本当に書きづらかった。下書きまでは何度かチャレンジするんですが、念のため、勢いで変な投稿をしないよう一晩寝かして、翌朝見るんですよ。そこで、投稿できたもんじゃないと判断して削除ですよ。毎回。

これは仕事ってわけでもないし、間違って変な投稿をしたとしても後から修正すればそれでいいとは分かっているんですが。いきなり危険な記事を書く気も全くないのに。

ブログは、この投稿時の決断を乗り越えられる、選ばれし者のみがやってるんですね。ただおそらく、大多数の人はここまで根性入れて投稿してないと思う。もっと力抜きます。

書く分野は大体が雑記、たまに読書とゲーム関係の記事になるかと思います。

追記:その後、きちんとした(?)自己紹介を書きました。こちらもご覧ください。

www.tawashix.com

スポンサーリンク